趣味のプログラム工房

スマートフォン

DisplayLink USB ディスプレイアダプターがスマホでも使えた件

4年以上前に、USBパススルーで仮想マシンで使えないかと購入した
DisplayLink製のディスプレイアダプターですが、、、なんとスマホで使えることが判明。。。

DisplayLink Presenterというアプリをスマホに入れることでスマホのUSB端子経由でディスプレイ出力できることが判明。

マジか。



これを使ってますが、スマホで使えることを確認しました。

2021年07月04日


OPPO A73 レビュー!

OCNモバイルのスマホセットセールで購入したOPPO A73が届いたので、さっそく使ってみました。

とはいっても、今は、メインでMi Note 10 Liteを使っているのでがっつりとは使えていませんが。
Mi Note 10 Lite ではauとOCNのデュアルSIM運用しているので、データSIMをeSIM化しないと、OPPO A73での運用は難しいかなぁというところ。


さて、OPPO A73ですがなんといっても軽い
200gオーバーのMi Note 10 Liteとは全然違います。
使っていて手首が疲れないのはすごくいいです。

性能は、重いゲームとかは特に予定がないので、特に気にならないです。
バッテリーも十分1日持つので十分。
4000mAhなら数年前なら大容量と言われているサイズです。
wifiもac対応なので、速度は十分期待できる。
(ほかの安いのだと5Ghz未対応とかもあるし)
例えば、TCLの製品だと「LTE:B1/3/8/18/19/26」だけなのに、
A73では、「LTE:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/41」あるので、つながりやすい。

あと、GPSでいえば、日本の衛星「みちびき」(QZSS)に対応しています。
ポケモンGOとかドラクエウォークとかジオゲームをやってる人にはいいかも?
(揺れたほうがいい場合もありますが。。。)

今のところ、特にこれといった欠点はなし(しいて言えばバッテリー?)
いいところは、軽い、画面がフラットで使いやすい(湾曲してるディスプレイは使いにくい!)
画面指紋認証が早い。便利。です。
背面指紋認証よりも使いやすい。
まあ、顔認証があれば、そこまで必須でもない気はしますが。

OSも、ホームアプリにNova Launcherを使っているので、不便さは感じていません。

4000円台で勝ったわりには超コスパが良い製品ですね。
今まで、eSIM対応スマホは少ないので、eSIMを使ってみたい人にもおすすめです。

あ、スマホ購入時に、ソフトケースは付いてきて、フィルムも最初から貼ってあったので出費が少なくてよかったです。
でも、フィルムはガラスに張り替えたほうが使い勝手がいいかなぁという気も。
静電気?か、ほこりが付きやすい気がします。







2021年04月17日


OPPO A73 軽量! ミドルクラススマホ 購入!!

4/1から、OCNモバイルの新料金プランに合わせて、
音声契約のスマホセットのセールが始まりましたね。

楽天モバイルが、1年の無料期間が終わるので、乗り換え先を探していたのですが、、やっぱりOCNモバイルですかね。
というわけで、今回のセールでは、(ついでに)OPPO A73を購入することにしました。


最近のスマホは重過ぎる!

前回購入した「Mi Note 10 Lite」は性能もバッテリーもいいけど、重いのが難点だったので、今回は、重さを重視しています。
その点、先々代のスマホ Nova 3 liteが優秀すぎでした。(軽くて性能もそこそこ、バッテリーの持ちも優秀)
今回の、OPPO A73162gと圧倒的な軽さ。
性能はほぼ同等、バッテリーはA73が上(ただ、プロセッサ系統が違うのでバッテリーのシステム全体の電力消費量はなんとも、、、。多いから長持ちというわけでもないかと。。)

あとは、製品が到着して、使ってみてですね。
どうなのかは期待です。


我が家のインターネットはOCN光のもあり、3GBプランでも、700円で使えるならかなり安い。
1GBプランも捨てがたいけど、1.5GB以上使うと、速度制限がきついらしいので、ここは、3GBプラン。

さ、届くのが楽しみです。





他、安いSIMだと、エキサイトモバイルが気になってました。
低速のみで400円ほどで運用できるなら最も安いです。


2021年04月03日


クリンビューガラスコートハイブリッドストロング 撥水コート

スマホのディスプレイ用に、撥水コーティングがしたく購入しました。

スマホというか、メインは、
防水のケースを付けたiPad用ですね。

お風呂で使うとべっとりとした水滴が邪魔して思うように操作できないので、
撥水に期待して使ってみました。



べっとりつく水がなくなり、ちゃんと水滴になるので、
タッチ操作の障害がなくなりました。


あと、スマホにもやってみましたが、
指紋防止への効果は、若干あるようなというレベル。

ただ、指の滑りはかなり良くなりました。
シリコンのほうが指滑りはいいらしいです。
これはハイブリッドなので、使い勝手はいいかも。



2021年03月31日


Aladeng スマートウォッチ [android]

最近購入したスマートウォッチ!
かなり満足、使い勝手文句なしの製品を手に入れたのでご紹介です。



AmazonではFINK TIMEとかLolukaとかDTTKKUEって色々なブランドで出ていますが、たぶん同じ系列の商品です。
子供用の見守りスマートウォッチとして、Aladengというアプリが入ったシリーズで、バンドにAladengと記載があります。

感じ近いのはこれかな?


この商品、スペックの違いでいくつかの商品があるので要注意。
違う部分としては、OS・・android4.4と9のものがあります。
上の商品のようなベルトタイプ、、もしくは、上の商品は上のベルトに4つの穴(色のついた部分:スピーカーの穴)が3つのタイプはandroid 9だと思われる。
あとは、メモリとCPU。
メモリは、512MBと、1GB。CPUは2コアと、4コアの商品があるようです。
上でリンクしているのは、一番いいモデル。
私が購入したのもこのスペックです。


android搭載で、それ単体でも使える防水のスマートウォッチということで、購入しました。
ぶっちゃけ超小型のスマホです。

◆ベース機能
何もアプリを入れていない素の製品でのレビューです。
この製品のメインは子供の見守り用のスマートウォッチで、連携させた親のスマホでの位置情報の確認やメッセージのやり取りSMS、通話ができるようになっています。
設定から日本語は可能。
あと日本語キーボードの追加もやったほうが良いでしょう。

が、この製品、メインとなるAladengアプリでの位置情報、SMS、通話など、これらの機能を使うにはSIMが必須
しかも、日本の通信SIMの情報が初期登録されているわけでもないため、APN情報も手入力が必要です。
使うまでのハードルがちょっと高い。

一応、OCNの通話SIMにて位置情報、メッセージ、通話は確認しました。
基本的なところはちゃんと使え、思ったよりまともに動きます。
コスパはかなり高いと思う。
ただ、SIMを抜くとどれも機能せず。
位置情報ですらも、wifiでは更新されないようです。


◆カスタマイズ・変更
正直ここからが本番!!
私的には、防水でウェアラブルなスマートフォン的なものが欲しいのです。
(子供の見守りは割とどうでもいいけど、、一応後で補足あり)

この製品は、android9WatchOSという独自のホームアプリを被せた代物です。
Google Playも最初ら入っているので、画面が小さいことに起因する操作性に目をつむれば、普通のアプリがインストールできます!!
初期に入っているWatchOSはバッサリ切り捨て、Nova Launcherを使うのが良いと思います。(普段からスマホでメインに使っているホームアプリ)
なお、導入時のポイントとしては、設定でフォントサイズを小さくしてください。
デフォルトのまま使うと、ディスプレイの小ささに見切れてOKボタンが押せない場合が多々あります。
私は、Nova Launcherに、時計のウィジェットを表示させて、ホームにして使っています。
あと、画面が小さいので、ドックはなしにして利用。



Nova Launcher利用時の注意点として、どうも、、WatchOS以外を利用しているときは、電源ボタンでの画面オフが効かない。
時間での画面オフしかないようです。(あとは画面オフにするアプリ入れるか)
android標準の通知クイック設定の挙動が変。
意外にも、WatchOSの上から下へのスライドで表示されるクイック設定の画面は使いやすかったのですが、標準のはうまく使えません。
というわけで、その代わりに、「Bottom Quick Settings」というアプリを導入。正直、これ一択。これ以外の選択肢がないというくらい、優秀。
逆に他は全然使えません。

これで、スマホとしての使用感は格段に向上!!

私はこれで、お風呂で音楽を聴く!!
お風呂に防水のブルートゥーススピーカーを持ち込んでスマートウォッチで操作して快適なお風呂ライフを満喫するんです。
音楽の再生には「BubbleUPnP」を利用。DLNAで家のサーバにある音楽を再生するためのソフト。
あとは、Youtubeですかね。
好きにアプリが入れられるのはandroidが入っているこのスマートウォッチの大きな特徴ですね。(ほかの1万円台以下の機種でもDLNAに対応できるのはほとんどないと思われる)

これで最高のガジェット完成!
カクつくとか、詰まるとかない。そもそもスマートウォッチで重い処理をしないので、性能にも不自由ありません。


で、補足
また、ホームアプリを変更することで、androidの設定メニューが見るようになります。
子供の居場所を探すだけなら、android標準の「スマホを探す」の機能でスマホの場所がわかるのですが、、このスマートウォッチの標準ではこの機能がオフになっていて、実は使えない。
設定からいじる必要があるのですが、ホームアプリを変更していないWatchOSの設定では、スマホを探すを有効にするメニューが出ていないんですよね。。。
というわけで、Novaに変えることで、子供の居場所確認にも対応するようになります。


ちなみに、この価格帯で、SIMが刺せてAndroidが入ったスマートウォッチはほかにありません。単体で使えるのはこれだけです!
(ほかの安いスマートウォッチはスマホと設置じゃないと使い物にならない代物)


2020年12月16日


Xiaomi mi note 10 lite用ガラスフィルム

Xiaomi mi note 10 lite用ガラスフィルムの紹介です。
以前使っていた、UVレジンで張り付けるタイプのガラスフィルムが剥がれてきたので、付け替えです。

前のも悪くはなかったのですが、どうもUVレジンが湿気に弱い。
なんか、水で溶ける。。。
普通、レジン水に溶けないんだけどなぁ。。。
かなり長い時UVを当てても変化なかったので、作業のミスではない。
可能性としては、レジンの粘度を下げるためにに水が混ざっていた可能性があるけど、、、うーん。
ちなみに、amazonのレビューには剥がせないって書いてあるけど、普通にはがせるので安心して使えます。


で、今回買ったのは、普通のタイプ。

ちゃんと曲面になっていて、ほぼ全面カバーされています。
必要十分で文句なし。
あと、空気の抜けはピカ一。気泡は皆無です。入っていても簡単に抜けるので気にする必要はなし。
なんとなく、埃についても多分それほど神経質にならなくてもよさそう。

ただ、サイドを曲面に合わせる必要があるので、位置はかなりシビア。
ちょっとでもズレると確実に浮きます。
私は、幸い比較的きれいに貼れ、浮きも極々僅かしかなかったので満足していますが、たぶん、貼り方次第では十分失敗はあり得ると思います。
私の場合は、角2か所(対角)がよく見ないとわからない程度の浮きが出ているので、おそらく、僅かに斜めになったと思われます。

触った感じの質感は、やっぱりガラス!かなり良好。
一応、油抵抗コーティング処理がされているということですが、これは、前のほうが性能よかったかな。

あと、画面内指紋認証ですが、ギリギリ可能。(登録で何度か失敗しましたが、一応いける)
失敗も増えたので、使い勝手は悪いのですが、、、一応使えます。
ガラスフィルむの他製品では、指紋のところだけくり抜いてある、素材が違うというのもよく見ますが、これは全面ガラスで、デザイン性は文句なしというなかで、多少使い勝手が悪くなる程度は許容範囲。

ガラスの曲面フィルムで全面保護、指紋認証も可ということで、
品質は十分だと思います。
十分お勧めできる製品です。



楽天にも同じ商品があります。(私は楽天で購入してます)


2020年11月07日


満を持して au+楽天のデュアルSIM運用

昔から使っているau回線のガラケーとデータ通信用のSIMのスマホをそろそろ一本化しよう!
ということで、auを3G契約から、4G LTEに乗り換えてきました。

今回、利用のキャンペーンは
・3Gとりかえ割(スマホ)
・3Gとりかえ割プラス
あと、ショップでの割引が効いて、iPhone SE(2世代)が0円
(ただし、iPhoneでのデュアル運用ではなく、Xiaomi Mi Note 10 Liteで運用)
新しい、iphone用のSIMでは使えない場合があるとショップで聞いたのですが、普通に使えました。

さらに、月々の利用料としては、3Gからの機種変なので
スマホスタートプラン(「ピタットプラン 4G LTE(s)/5G(s)」+「通話定額ライト2 /通話定額2」+「ケータイ→auスマホスタート割」)が適用されるため、1年目は980円から、2年目以降は1,980円から利用できます。
これの特徴としては、通常プランでは、「通話定額ライト2 /通話定額2」がオプションですが、このスマホスタートプランでは基本料に含まれており、通常のプランよりもその分安くなっている感じです。
さらに、購入時に教えていただいたのですが、通話定額ライト2に入っていると、「電話きほんパック」というオプションも無料とのこと。

あと、割引には、当然スマートバリューが条件に入っているのですが、、、
なんと、実家のauひかり契約が適用対象となります。

本来は、別の住所の光契約は対象外ですが、2019年12月から実施されているキャンペーンにより適用の対象となっています。
(50歳以上の場合は、以前から別住所でも対象でしたが、今は、すべてのユーザが対象)

なので、現在、980円でスマホ使い放題(通話は5分間)となっています。
来年からは、、、楽天の無料が切れるから、、、ほかの格安に乗り換えて、
2980円程度(au 1980+格安1000円など)での運用かな。



2020年11月03日


au そろそろ、3Gケータイから、4Gスマホに変えようかと

私のケータイ・スマホですが、
au 3Gの10年物のケータイと、楽天モバイルのSIMを入れている、Xiaomi mi note 10 liteを使っています。

楽天モバイルは、1年間無料なので、現在、au ケータイの1200円ほどの月額使用料のみで運用しています。
楽天モバイルの前は、OCNのSIMを使っていて、それでも、トータルで2500円ほど。
やはり2台持ち最強です。


が、ここにきて、やっぱり、auをスマホのプランに乗り換えて、
Xiaomi mi note 10 liteでのデュアルSIM運用でもいいかなぁと。

というのも、3Gケータイからスマホの機種変のプランで、
月額2000円ほどでかけ放題(5分以内)がついて、2000円(2年目以降)。
データ通信用に格安SIMを入れても3000円ほどで運用ができる計算。
(直近に限って言えば、auの料金1000円と楽天モバイルの0円となる)
なお、普通のピタットプランだと、かけ放題がなくて、2000円が一番安い。

あと、いま、このタイミングを逃すと、将来すべてのラインナップが5G対応スマホしかなくなる。
メインで使っているスマホが4G LTEなので、デュアルSIM運用を考えると、
4Gプランで契約できる4Gスマホが欲しいわけです。
(5Gでの契約だと、使えない可能性が高いらいし)

auから購入するスマホは実質使わない(いまのMi note 10 liteを使う)ことを考えるとぶっちゃけなんでもいいのですが、できればいいのが欲しい。
長く使えるのを考えるとやっぱりiphoneかなぁ。
個人的には、GalaxyのSシリーズがいいのですが、ちょっと高い。
Aシリーズだと、ほかのスマホとあまり変わらない。
あとは、Xperia 10 Ⅱ。

いずれも、3Gからの機種変で、22000円ほどの割引は出ますが、端末を買うには足りない。

Galaxy A41だと、
定価39,540円 - 割引22,000円で、17,540円足りない。
Xperia 10 Ⅱも、定価49,990円 - 割引22,000円で27,990円足りない。

ちなみに、ドコモだと、他社3Gからの乗り換えで、
Galaxy A41は33,000円引き。
iphone XRが100,080円から、99,000円引きになるなど、かなりお得な割引もあるので、悩ましい。

これを材料に、NMPの引き止めポイントもらえないかなぁ。


PCっぽく使える、DeXが使えるこれが欲しいけど、高い。

2020年10月06日


au「ピタットプラン 4G LTE」の最安は350円!

Apple Watch用のプランですが、
一応、「ピタットプラン 4G LTE」で各種割引が効いて350円となるようです。

あくまで、「ピタットプラン 4G LTE」なわけで、、、

これ、うまく使って、ピタットプランの回線維持を350円でできないのかなぁ。


ピタットプランはIMEI制限がないプランなので、、ほかのスマホでも使えるのです。
が、問題は、Apple WatchがeSIMなこと。
これで、nano SIM再発行してもらえるのかな。。

2020年10月04日


Xiaomi mi note 10 liteレビュー

Xiaomi mi note 10 liteを買ったわけですが、ここ、数日使ってみてのレビューです。



以前のnova lite 3と比較して、
■いいところ
・CPU性能アップ
 ただし、もともと不満なし。
 重いアプリを動かしていないので、体感として使い勝手の向上は感じられない。
画面内指紋認証
 以前のスマホでは手帳型のカバーを使っていたため、左手での背面指紋認証は使えなかったが、画面だと関係なく使えて便利。
・USB Type-C対応で充電が早い
・カメラ性能はアップ
 ただし、ほとんど使ってない、、、
・Wifiアップ
 11ac対応で論理値は大幅アップです。(11axには非対応ですが)
・大容量バッテリーで電池の持ちもよい
 日中普通に利用して80%残っている!
・赤外線対応(リモコン用?)
 ただし、赤外線リモコン用アプリがあまり使えません。
 日本の家電に使えるアプリがない。(日本の最新の家電がアプリに登録がない)
 日本製で赤外線リモコン機能が付いたスマホは(多分)無いため、日本製のアプリもない。
 ほぼ死に機能となるでしょう。
 

■良くないところ
重くなった
 以前160gで今回は204gなので、かなり重くなりました。。。
エッジディスプレイ
 見にくい、エッジ部分の視認性が悪い、対応フィルムが少ない
・フィルムについては、mi note 10などと互換があるのでそこそこ種類はありますが、
 ケースはカメラ位置の関係で互換性はないため種類が少ない。、、これからに期待。


■その他
miアカウントとの連携とか、セカンド・スペース機能とか
独自機能があったりとしていますが、使いこなせていないです。


スマホの性能競争はほぼ十分な領域(ミッドレンジクラスで十分)なので、
どのスマホを選ぶかは、使い勝手というところでしょうか。
(私は指紋認証と11ac対応かつ安いでこれを選びました)
間違いなく、コスパ最強のスマホの一つです。


探した中では唯一
ガラスかつ、曲面かつ、指紋認証対応のフィルムです。
Liteの記載はありませんが、proなどとディスプレイは互換性があるのでこれも使えます。
私も使いましたが、使い心地は良好。
やっぱりガラスは、見た目がきれいで、なめらか、操作性は抜群です。
ちゃんと指紋認証も動くのもいいです。おすすめ。
ただし、フィルムをつける難易度は高め。

ま、ちょっとくらいの気泡ならそのうち気にならなくなるのであきらめてください。
ダークモードならなおさら気になりません(笑)

2020年06月18日


次へ