趣味のプログラム工房

ハードウェア

PC壊れた、、orz

PCで、アプリを立ち上げたらいきなり落ちて、以降、リブートを繰り返す。。

電源を落としてあげたら、ファンは回るけど、ディスプレイも映らず、ビープ音もならない状態。
電源変えたり、部品を一つ一つチェックしていったところ、どうも、原因はメモリっぽいことがわかりました。

4GB×4のうち、1枚認識しないものがありました。
メモリが壊れるのは初めての経験。
でも、元々4枚あったし、代えが効くメモリの破損で不幸中の幸いでした。

メモリは減りましたが、、まあ、それほど影響はなさそうで何より。


2021年08月28日


AirStation WXR-6000AX12S ファームウェアバージョンアップ Ver.3.21②

AirStation WXR-6000AX12S ファームウェアのバージョンをVer.3.21にしたところ、リブートはなくなったようですが、
[MAP-E] Keep-alive is lost.
となって、毎日決まった時間にネットが切れるようになりました。
(それでも、不定期に再起動するよりは遥かにマシ)

どうもv6プラスの機能が悪さをしているらしい
で、バッファローのお任せ機能である「インターネット@スタート」も悪さをしているらしいとのことで、ほかのサイトを参考に、IPv6の設定を「インターネット@スタート」からNDプロキシへ変更

とりあえずこれで様子を見てみたいと思います。


このルータに変えてから、v6プラスを使うようになってネット自体は早くなっているのでまあ、満足しています。



2021年08月08日


AirStation WXR-6000AX12S ファームウェアバージョンアップ Ver.3.21

7/12にAirStation WXR-6000AX12Sの新しいファームウェアが公開されていたので、バージョンアップしました。
リリースノート見た感じはただの品質向上っぽいけど、メッシュWi-Fi規格「Wi-Fi EasyMesh」への対応版ではないのか。
来月にもう一回くらいは、新ファームウェアの公開がありそうですね。


とりあえず、何事もなく、バージョンアップは終了。
突然の再起動がなくなるなど、動作安定することに期待しています。




2021年07月17日


DisplayLink USB ディスプレイアダプターがスマホでも使えた件

4年以上前に、USBパススルーで仮想マシンで使えないかと購入した
DisplayLink製のディスプレイアダプターですが、、、なんとスマホで使えることが判明。。。

DisplayLink Presenterというアプリをスマホに入れることでスマホのUSB端子経由でディスプレイ出力できることが判明。

マジか。



これを使ってますが、スマホで使えることを確認しました。

2021年07月04日


microSDXCカード SanDisk Extreme Pro SDSQXCY-128G-GN6MA

Nintendo Switch用にSDカードを物色して、
結果購入したのがこれ。

どうせならということで、少しだけ高いライン。

スペックとしては
UHS-I U3 V30 Rated A2対応 R:170MB/s W:90MB/s
とのこと。

実際にテストしてみた限りでは、
まず容量に問題はなし。

速度も、70MB出てましたのでほぼ問題ないようです。
というか、この上限はPC側(カードリーダーなど)のスペックが足を引っ張っていたと思います。。。


とりあえず、既存の16GBのカードからデータを移行して作業完了。
そういえば、SDカード使うときに更新しないと、microSDXCは使えないって言われたから、Nintendo Switchの更新を行いました。







2021年06月11日


AirStation WXR-6000AX12S 使ってみてレビュー

AirStation WXR-6000AX12S 性能は文句なし。

我が家では残念ながら10Gbpsのインタフェース性能を試す環境はない(2.5Gbpsまで)ですが、ネットでは、ネットで3Gbpsでたとかあるので、まあ、問題ないでしょう。

無線も、200axのカードに換装したノートで2.4Gbpsリンクで500~600Mbps出ている状況。
うーん、もうちょっと出てもいいかなと思うけど、以前のルータ(acでの接続)と比べたら、倍出ているのでこんなもんでしょう。
(多分のノートPCのアンテナの問題)


ハードスペック以外のところはなんか微妙。
やはり、再起動が遅い。
設定変えると、いちいち再起動。その設定で再起動いる?!って感じのところとかも。

内部に時計なし。。。
これは、違和感満載。
再起動すると、時計が、2020/10/1になります。その後自動的にNTPで補正はされますが、、ログに時間的な連続性がない。
かつ、ログが全部消える。(まじか!)

ログを保存するためには、別途syslogサーバを立てるか、USBデバイスに保存するしかないようです。
(我が家はUSBに保存するようにしています)


原因不明の再起動が発生。
サポートに聞いたら、電源足りてないんじゃね?って回答が。
うーん、、、タコ足をやめろとのことですが、、、まあ、試してみるか。


なぜか、USBのNASにアクセスできない。
有線でSW経由でつないでいるwindows10からだけ不可。
ほかの、無線のPCとか、そのPCで有線でつないでもいけるのに、、、
これも、原因不明。。
LinuxのNASにはアクセスできているから、もう、ほんとわからない。。。
ルータの管理画面にはWEBでアクセスできるので、ネットワーク的にはつながっているのですが。。。

もう、設定しなおす気はないけど、OCN光で手動での接続(ipv4での接続)ができない。
何故か、「PPPoEクライアント機能を使用する」からうまく設定ができないんですよね。。。
「インターネット@スタートを行う」からの「OCNバーチャルコネクト」でつながっています。
相性があるのかな?
これを考えると、プロバイダ移行は怖くなってくる。


USBデバイスですが、
USB3.2モードを有効にしないと、USBメモリが認識しない。
なんだろ、、電力不足とか??

あと、勝手に再起動現象の弊害か、ファイルシステムが壊れる現象が、、、
ルータで認識しなくなったから、パソコンにつないだら、修復が行われました。


でも、機能面(カタログ的)では、
メディアサーバ機能や、USBデバイスサーバをはじめ、
ルーティングの設定とか、QoSの設定、ポート転送とか、NAT関係、
いわゆるルータの機能も豊富なので他メーカーのように、
スイッチ・APレベルに、インターネット接続機能が付いたってモデルに比べると格段に使えます。
なので、後悔は少ない。
こっちの商品はルータに、無線LAN機能が付いたって感じ。
家庭用機器で無線LAN機能がないルータが皆無な現状、純粋なルータとしてこの機器を買うのもあり。
将来的に、もっといい無線LAN親機がでても、10Gbpsインタフェースがあるので、、次買うときはルータはこれを使うことを前提に、AP機能だけの安物無線親機でよいのでコスパもよいですね。





2021年03月28日


AirStation WXR-6000AX12S 購入!

5年ほど前に購入したAterm WG2600HPからの乗り換え。

AirStation WXR-6000AX12Sは今市販されている機器の中でも最高峰の製品です。

11ax対応と、無線LAN機能ならば、同等レベルの製品はいくつもありますが、
10GbE×2はほかにはありません。

ソフトウェア的にも一通り、ルータの運用に困るような感じではなさそうで不自由はありません。
(以前、中継用に購入したWRC-733GHBKは比較的安かったけど、静的ルーティングもできずに困った)

無線LANの性能は、、intel 200AXのNICからアクセスして、500Mbpsくらいの速度が出ました。(近くで)
iperfコマンドで測定しているので、多分、ちゃんとはかれているはず。(優先だと、1Gbpsちかく出てるし)
全体的にみても、今までの倍くらいの速度が出るようになった印象です。


あと、インターネット接続については、
「OCNバーチャルコネクトモード」での接続ができるようになったため、
なんとなく早くなった気がします。
ただ、なぜか、手動での接続、IPv4での接続ができないため比較できません。
WXR-6000AX12Sでの手動でのipv4での接続設定がうまくいきません。。。

仕方なく、自動で、OCNバーチャルコネクトモードでつながっています。
(ベストなんだけど、釈然としない)


さすが高かっただけあって、満足度は高いです。
ただ、設定をするたびに再起動とかが発生するのですが、その待ち時間、再起動の時間が長い。
まあ、最初だけなのでいいのですが。

このルータはおすすめです。10GbE搭載なので、長く使えるはずです。




2021年03月17日


Lenovo IdeaPad Flex 550i core i5 1135G7 レビュー!

Intel Core i5-1135G7搭載の2in1ノートPC 「Lenovo IdeaPad Flex 550i」が届きましたので、早速のレビューです。

ノートPC用CPUですが、流石は最新のCore i5
第8世代のPentium Gold G5400とは3倍くらいの性能差があるようです。。。

グラフィックにも最新のIris Xe Graphicsが搭載されているので、これまでのグラフィックよりも格段に性能が向上しています!


Lenovo IdeaPad Flex 550iですが、
少し、値段が安い、「ThinkPad E14 Gen 2」とも迷ったのですが、
メモリの性能がシングルチャネルで性能が低いのため、グラフィックの動作においてはボトルネックとなる。
らしいので、やめました。
(IdeaPad Flex 550iはメモリ 4GB×2のデュアルチャネル)

あとは、普通に2in1に憧れがあったのと、
デジタルペンが付属しているのが魅力的でした。

ただ、ThinkPad E14 Gen 2と比べた時のデメリットとしては、
Thunderbolt4に非対応
Wifi 6に非対応となります。

Thunderbolt 4に非対応がちょっと残念。。。




2021年03月13日


Lenovo IdeaPad Flex 550i購入!

楽天Rebatesのポイントバックの20%を利用して「Lenovo IdeaPad Flex 550i」を購入しました。

IdeaPad Flex 550i 14型 (第10世代インテル)とは書いてありましたが、
中身は、「Intel Core i5-1135G7」が入っているモデルで、プレミアムWEEK価格も適用され、お値段66,176-
これに、楽天のポイント還元が入るので、実質、53,000円ほど!

同じような値段で、「ThinkPad E14 Gen 2」もありました。
ThinkPadはThunderbolt4対応、なにげに、Wifi6対応という利点がありますが、
IdeaPadはThunderbolt3にも対応していませんが、2 in 1で使える。
モニタがタッチパネルに対応しているという利点があります。
あと、Lenovo Digital Penが付属しています。

第11世代のCPUになって、グラフィックが大幅強化されたので、選択肢に入ってきた感じですね。

この商品は、セール用か納期も短い(カスタマイズができない)ので、届くのが楽しみです。



2021年03月07日


Ewin キーボード ワイヤレス タッチパッド

家のLarkBox用に小さいワイヤレスキーボード・マウスが欲しいということで購入!

つーか、本来は、LarkBoxを購入したときに、もらえるはずだったおまけを普通に買った感じです。(少し製品は違うけど)
なんか釈然としない。



ま、それはそれとして。

購入時に、Bluetooth版にしようか、どうしようか迷ったのですが、
値段の関係で、USBレシーバーのほうを購入しました。

うーん、「全角/半角」のキーがないので、入力の切り替えがうまくいかない。
ちょっと工夫が必要ですが、それ以外は思ったより使いやすいです。

小さいのが逆に使いやすいです。
おすすめ。

2021年03月01日


次へ