趣味のプログラム工房

インフォメーション

このサイトは管理人の作ったプログラムやソフトウェアを公開し、そのサービスを提供しています。
ぜひご利用ください。

プログラム紹介

UPNP(DLNA) メディアコントローラー:MediConWEB

UPNP(DLNA)用メディアコントローラーのWEBアプリです。 Perl、WEB上で動作します。
本WEBアプリは、同一ネットワーク上にある、UPNP機器を検出し、 その中から、メディアサーバとメディアレンダラーを選択して、 メディアサーバのファイルをメディアレンダラーで再生させることができます。


ブログ

楽天マガジンとdマガジンの比較

楽天マガジンとdマガジンを両方使ってみた感想。。

私自身は割とヘビーな楽天ユーザですが、これについては、
dマガジンに軍配が上がりました。

さて、いろいろと比較サイトはありますが、どこも宣伝チックで、内容が微妙。。。
取り扱っている雑誌の数、種類が比較されてるのが多いですが、
正直、雑誌の数はさほど変わらない。
また、外せない雑誌、どちらかにしかない雑誌が読みたいという場合は、
そもそも、比較する必要がないので、そんな人は、雑誌の種類とかは参考にならない。

で、私が一番決め手になったのは、
アプリの使い勝手。

画質でいえば、圧倒的に楽天マガジンです。
細かい字も楽天のほうが読みやすいです。
ですが、androidのスマホアプリが使いにくい。
楽天マガジンのアプリは重い。
アプリの立ち上げから、雑誌を読むまで、時間がかかる印象です。
あと、前に読んだ続きから読んだりするのにも操作性がよくない印象です。
(dマガジンもそこまでいいわけではないですが、楽天よりはだいぶまし)

うーん、そもそものところでもっと使い勝手、改善してほしいなぁ。
というか、dマガジンの画質が上がれば最高なのですが。

2018年08月05日


Fire HD 10 タブレット 購入!

Fire HD 8を持っていますが、ついに、Fire HD 10を購入!

やっぱ、ディスプレイが大きいのはいいですね。
少し重いですが。
解像度も上がって、やっぱコスパ最強です。
Amazon プライムデーで1万円ほど。
この解像度でこの値段は他にないです。

直前までCHUWI Hi10 Plusとどちらにしようか迷っていましたが、
Windowsマシンでスペックも高いとはいえ、やはり値段的に、Fireのほうになってしまいました。
これでも十分ですよね。
結局のところ、Windowsタブレットは使いにくいですし。
あと、タブレットとして使いたい場合は、家のPCにリモートデスクトップでつないで使えば、ほぼ同じことが出来ることに気づきました。

やはり、Androidタブレットなら、Fire一択ですね。
安い中華タブなんて買う必要がありません。





2018年07月21日


Amazon Fire HDがEcho Showに!

ただし、日本非対応。
まあ、よくあるやつです。

早く、日本対応してほしい。
、、、てか、そうしたら、echoいらなくなる気がしますが。


あと、Alexaはスマホのアマゾンアプリでも使えますが、
音声でのWakeワードが使えない(使えないですよね??)みたいなので、
いちいち、ボタンを押す必要がありますが、
これがなくなればいいですよね。



2018年06月30日


Windows Server 2016「この更新プログラムはお使いのコンピュータには適用できません」

Windows Server 2016でオンラインのWindows updateが利用できない環境にて、
最新のロールアップの更新プログラムをダウンロードして適用したところ
「この更新プログラムはお使いのコンピュータには適用できません」のエラーが発生。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4284880
とか見ると、

必要条件: Microsoft Update カタログからサービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4132216) と最新の累積的な更新プログラム (LCU) 両方の更新プログラムをインストールする場合は、LCU をインストールする前に SSU をインストールしてください。

両方の更新プログラムを・・・
とか言ってますが、要は、SSU(KB4132216) が最新のロールアップの前提条件のようです。
MSサイトの日本語わかりにくい。。。



そういえば、B+が日本で取り扱い開始らしい。

2018年06月28日


玄人志向 80PLUS Bronze 450W電源 KRPW-BK450W/85+購入 レビュー

この前PCが壊れた際に実は電源も新調しました。
というのも、新しいマザボに古い電源をつないでも動かなかった、、、という事態が発生し、とりあえず、仮で古いTFX電源で動かしていました。

というわけで、新しい電源後して、玄人志向の450W電源 KRPW-BK450W/85+を購入したのですが、、、改めて、古い電源をつないでみたら動いたという。。。
でも、つないで動いたり動かなかったりと調子はあまりよくない感じもしますが。。


古い電源も5年前に購入した、Huntkey X7-500 黒風という7000円で購入したプラチナ電源ですが。
玄人志向の電源より、消費電力が1割以上も低い。。。
黒風がアイドル15wくらいまで下がるのに対し、玄人志向だと18wくらい。
意外とちがうようです。。
まあ、音は静かになった気がします。
ちなみに、このレベルだとACアダプタのほうがたぶん低くなります。

プラグインタイプに惹かれて、新しいのをつい買ってしまったのは早まった選択だった。。。
どうせ買うなら、プラチナ電源にしておけばよかった。。。
(プラグインタイプなんて、組み立て以外では気にするわけではないのに、、、)


玄人志向 電源 500W 80PLUS Platinum 12cm静音ファン KRPW-PT500W/92+ REV2.0
どうせ買うなら断然こっち!



省電力ならACアダプタ用の電源も!

2018年06月16日


次へ


WEBで計算トレーニング:2バック

DSで有名な鬼トレ2バックをWEB上に再現してみました。


暗号ジェネレータ

mixiで本名を密かに公開してみませんか?
もちろん本名をそのまま載せる訳ではありません。
しかし、わかる人にだけわかるように載せる。
そんなことが出来るプログラムです。

2chにおけるトリップと同じ機能す。
暗号された文字列から暗号前の文字列に復号(復元)することはまず不可能なので安心して使えます。

この機能を使うと、私の本名は NZL0VMtl2iEL4B4rvVIpL. という値になります。
例えば、自分の名前を暗号化しその値を公開します。
そして、「私の名前を暗号化するとこの値になります。」というようにしておけば、 名前を知っている人は、その名前が正しいと確認するとことができます。
間違っていれば間違っていることがわかるが正しい名前はわかりません。



もっと詳しく知りたいのなら暗号ジェネレータのページへ!!


楽天商品 新着エージェント RSS

任意のジャンル、キーワードで楽天の新着商品の情報をRSSで取得することが出来ます。
使い方は欲しい商品をジャンル、キーワードを指定して検索し、そのページに表示されるRSSへのリンクをクリックするだけ!