趣味のプログラム工房

インフォメーション

このサイトは管理人の作ったプログラムやソフトウェアを公開し、そのサービスを提供しています。
ぜひご利用ください。

プログラム紹介

UPNP(DLNA) メディアコントローラー:MediConWEB

UPNP(DLNA)用メディアコントローラーのWEBアプリです。 Perl、WEB上で動作します。
本WEBアプリは、同一ネットワーク上にある、UPNP機器を検出し、 その中から、メディアサーバとメディアレンダラーを選択して、 メディアサーバのファイルをメディアレンダラーで再生させることができます。


ブログ

REGZAテレビの外付けハードディスクが未登録に!

ピンチ!
REGZAテレビの外付けハードディスクがいきなり未登録になった!
昨日まで使えていたハードディスクがいきなり認識されなくなっていて、
繋ぎなおしても、新しいHDDとして認識されて、初期化しないとダメそうな表示が、、、、

とりあえず、USBハブと、延長ケーブルを取っ払って、
HDDを直でつないだところ、認識されるようになりました。。。

なんで? たまたま??

よくわからないけど、とりあえず、USBハブはなしでつなぐことにします。


何はともあれ復活してよかった。。。

2020年07月04日


ウッドコーンスピーカー購入! EX-S1

最近は在宅勤務なので、家で音楽を流しながら仕事をしているのですが、
それ用に2chのスピーカーが欲しくて、
EX-S1」のウッドコーンのスピーカーだけ購入しました。

中古のエントリークラスのスピーカーなのに、お値段は、4000円もしてしまった。

ウッドスピーカーに拘らなければ、中古なら、もっと定価の高いスピーカーもあったと思うのですが、ウッドコーンスピーカーに前々から興味があり、つい買ってしまいました。


構成は、
Raspberry pi → NFJ PCM5101A搭載I2S DAC → TPA3116D2アンプ
EX-S1 ウッドコーンスピーカー
⇒YAMAHA サブウーファー

Onkyo TX-NR636もあるけど、仕事しながら聞き流す感じであれば、
こっちのほうが使い勝手が良いです。


さて、ウッドコーンスピーカーの音ですが、
安いスピーカーですが、普通にいいですね。

音の伸びというか、響きがいいんですが、それでいて音の分離も申し分ない。
うん、音の分離がいいです。

書斎の机の上に置いて鳴らすには、これくらいコンパクトは逆にありがたい。
私の用途にピッタリはまったスピーカーでした。
この使い方なら、これはかなりおすすめ。



2020年07月02日


新型極小PC「Chuwi LarkBox」に出資しました

クラウドファンディングが開始されている、新型極小PC「Chuwi LarkBox」に出資しました。

ちなみに、Chromeからだと決済がうまくできなかった。

LarkBoxはリンゴより小さい、PC


■スペック
OS:Windows10 Home/Linux
CPU:Intel® Celeron N4115
GPU:UHD Graphics 600
RAM:6GB LPDDR4
ストレージ:128GB eMMC
サイズ:61x61x43(H)mm
重量:127g
Wi-Fi:802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:5.1
インターフェース:USB-A 3.0×2、HDMI、Type-C(充電)、128GB Micro SD、3.5mmイヤホンジャック
増設(付属なし): M.2 2242サイズSATA SSD(最大2TB)

約16,000円~なのですが(HKD決済)、これでWindows10プレインストールらしいです。
購入時は、値段的にOSなしだと思っていましたが、うれしい誤算

M.2インタフェースは、SATAかぁ。
NVMeならもっと早いし、早くなくてもいいから、PCI-Eが使えるのでもっと遊べたのですが、、、残念。

2020年06月27日


Xiaomi mi note 10 liteレビュー

Xiaomi mi note 10 liteを買ったわけですが、ここ、数日使ってみてのレビューです。



以前のnova lite 3と比較して、
■いいところ
・CPU性能アップ
 ただし、もともと不満なし。
 重いアプリを動かしていないので、体感として使い勝手の向上は感じられない。
画面内指紋認証
 以前のスマホでは手帳型のカバーを使っていたため、左手での背面指紋認証は使えなかったが、画面だと関係なく使えて便利。
・USB Type-C対応で充電が早い
・カメラ性能はアップ
 ただし、ほとんど使ってない、、、
・Wifiアップ
 11ac対応で論理値は大幅アップです。(11axには非対応ですが)
・大容量バッテリーで電池の持ちもよい
 日中普通に利用して80%残っている!
・赤外線対応(リモコン用?)
 ただし、赤外線リモコン用アプリがあまり使えません。
 日本の家電に使えるアプリがない。(日本の最新の家電がアプリに登録がない)
 日本製で赤外線リモコン機能が付いたスマホは(多分)無いため、日本製のアプリもない。
 ほぼ死に機能となるでしょう。
 

■良くないところ
重くなった
 以前160gで今回は204gなので、かなり重くなりました。。。
エッジディスプレイ
 見にくい、エッジ部分の視認性が悪い、対応フィルムが少ない
・フィルムについては、mi note 10などと互換があるのでそこそこ種類はありますが、
 ケースはカメラ位置の関係で互換性はないため種類が少ない。、、これからに期待。


■その他
miアカウントとの連携とか、セカンド・スペース機能とか
独自機能があったりとしていますが、使いこなせていないです。


スマホの性能競争はほぼ十分な領域(ミッドレンジクラスで十分)なので、
どのスマホを選ぶかは、使い勝手というところでしょうか。
(私は指紋認証と11ac対応かつ安いでこれを選びました)
間違いなく、コスパ最強のスマホの一つです。


探した中では唯一
ガラスかつ、曲面かつ、指紋認証対応のフィルムです。
Liteの記載はありませんが、proなどとディスプレイは互換性があるのでこれも使えます。
私も使いましたが、使い心地は良好。
やっぱりガラスは、見た目がきれいで、なめらか、操作性は抜群です。
ちゃんと指紋認証も動くのもいいです。おすすめ。
ただし、フィルムをつける難易度は高め。

ま、ちょっとくらいの気泡ならそのうち気にならなくなるのであきらめてください。
ダークモードならなおさら気になりません(笑)

2020年06月18日


即買い Xiaomi mi note 10 lite 買いました!

6/9の発売日に即行で注文しました。

OCNモバイルにて、「Xiaomi mi note 10 lite」を注文
発売記念特価で21,800円

現時点でコスパ最高のスマホではないでしょうか。
性能はミドルハイクラス。

画面内指紋認証、無線も11ac、USB type-c高速充電と、
欠点は5G対応位。(あと、SDカードが使えないくらい)

なので、アクセサリをいろいろ物色中
とりあえず、必須のガラスフィルム。

これだって思うのがなかなかないんですよ。
原因は、曲面のエッジディスプレイと、画面内指紋認証のダブルパンチ
そのせいで、数が少ない。

画面内指紋認証ってガラスフィルムと相性が悪いらしく、、下手な製品を買うと、指紋認証部分だけ穴がいたファイルムが届くらしい。。。。
PDA工房のTPUフィルム(Flexible Shield)もよさそうでしたが、はやり強度とか使い心地の面で、ガラスのほうがいいなぁと。。。

採取的に購入したのは、UVレジンで固定するガラスフィルム

mi note 10 liteについては記載はないですが、デザインは、proなどと同じため使えるはず。互換性あるはず。
ほんと、いろいろ探したのですが、曲面・指紋認証対応だとこれ一択でした。

UVレジンも一応、剥がせるらしいです。
なので、割れても張替えができるようです。



2020年06月11日


次へ


WEBで計算トレーニング:2バック

DSで有名な鬼トレ2バックをWEB上に再現してみました。


暗号ジェネレータ

mixiで本名を密かに公開してみませんか?
もちろん本名をそのまま載せる訳ではありません。
しかし、わかる人にだけわかるように載せる。
そんなことが出来るプログラムです。

2chにおけるトリップと同じ機能す。
暗号された文字列から暗号前の文字列に復号(復元)することはまず不可能なので安心して使えます。

この機能を使うと、私の本名は NZL0VMtl2iEL4B4rvVIpL. という値になります。
例えば、自分の名前を暗号化しその値を公開します。
そして、「私の名前を暗号化するとこの値になります。」というようにしておけば、 名前を知っている人は、その名前が正しいと確認するとことができます。
間違っていれば間違っていることがわかるが正しい名前はわかりません。



もっと詳しく知りたいのなら暗号ジェネレータのページへ!!


楽天商品 新着エージェント RSS

任意のジャンル、キーワードで楽天の新着商品の情報をRSSで取得することが出来ます。
使い方は欲しい商品をジャンル、キーワードを指定して検索し、そのページに表示されるRSSへのリンクをクリックするだけ!