趣味のプログラム工房

インフォメーション

このサイトは管理人の作ったプログラムやソフトウェアを公開し、そのサービスを提供しています。
ぜひご利用ください。

プログラム紹介

UPNP(DLNA) メディアコントローラー:MediConWEB

UPNP(DLNA)用メディアコントローラーのWEBアプリです。 Perl、WEB上で動作します。
本WEBアプリは、同一ネットワーク上にある、UPNP機器を検出し、 その中から、メディアサーバとメディアレンダラーを選択して、 メディアサーバのファイルをメディアレンダラーで再生させることができます。


WEBで計算トレーニング:2バック

DSで有名な鬼トレ2バックをWEB上に再現してみました。


暗号ジェネレータ

mixiで本名を密かに公開してみませんか?
もちろん本名をそのまま載せる訳ではありません。
しかし、わかる人にだけわかるように載せる。
そんなことが出来るプログラムです。

2chにおけるトリップと同じ機能す。
暗号された文字列から暗号前の文字列に復号(復元)することはまず不可能なので安心して使えます。

この機能を使うと、私の本名は NZL0VMtl2iEL4B4rvVIpL. という値になります。
例えば、自分の名前を暗号化しその値を公開します。
そして、「私の名前を暗号化するとこの値になります。」というようにしておけば、 名前を知っている人は、その名前が正しいと確認するとことができます。
間違っていれば間違っていることがわかるが正しい名前はわかりません。



もっと詳しく知りたいのなら暗号ジェネレータのページへ!!


楽天商品 新着エージェント RSS

任意のジャンル、キーワードで楽天の新着商品の情報をRSSで取得することが出来ます。
使い方は欲しい商品をジャンル、キーワードを指定して検索し、そのページに表示されるRSSへのリンクをクリックするだけ!


ブログ

シングルボードコンピュータ「LattePanda」

Intel Cherry Trail Z8350(1.8GHz)、メモリ2GB・ストレージ32GBで、
さらに、Windows 10 home付が14000円ほど!

やばい、これほしい。
明確にこれに使うってのはないけど欲しい。
Windowsが動いてこういうのってホントに初ですよね。





2017年10月18日


無限のリヴァイアス Blu-ray Box発売

2年前にエヴァのBlu-ray Boxが出て、
そしてついに「無限のリヴァイアス」のBlu-rayが発売。

エヴァや女神候補生、最終兵器彼女と並び、大好きなアニメの一つ。

思わずここに書いてしまうぐらい、欲しい商品ですが、、、値段に悩む。
この作品がいまさら3万円オバーはぼり過ぎだろうと。

ついつい買ってしまったが、エヴァより高いのですよ?
劇場版作品が含まれているエヴァのボックスより高いんです。

2000年のアニメ世代が大人になった今を狙ってるな、、、姑息な手を。。。







2017年10月15日


プロジェクター用スクリーン購入

アマゾンで、プロジェクター用の安い100インチサイズのスクリーンを購入しました。



でも、大きすぎて右端の30センチくらいカット。
結局80インチくらいになってしまった。

ピクチャレールでつるしていますが、結構たわむ、、、
というか、吊り下げようの穴が3か所開いていますが、それだけで固定するのはかなり厳しいと思います。

だけど、上に芯が入ってたりするのは1万近くするので、この値段なら文句は言えない。

とりあえず、下部をハンズで見つけたバインダーで挟んで曲がらないように固定してみる。上の部分はどうやって固定しよう。。。これで挟むと、穴にかぶって上手くいかなそうなんだよな。



で実際に使ってみた感想ですが、スクリーンの皺は、正直映してみると気にならない。
ただ、たわむのはすごい気になります。
多分、静止画とかだと気にならないけど、動きがあるとちょっと気になりますね。

我が家、白い壁紙なのですが、やっぱりスクリーンを使ったほうが発色はよくなります。
コスパはいいですよね。


その後、100均でホワイトボードのペーパーに映してみたら、結構発色がいい。
やっぱ結構反射するからですかね。
これが、30インチくらい?
うーん、結構いい気がするんですけど、プロジェクターの光が反射してテカるのはちょっと。。。
せめてもう少し大きいサイズがあればよかったんですが。(このサイズならテレビのほうが大きい)

2017年10月09日


タブレット分解してみた【精密ドライバ・トルクスドライバ】

古いタブレットがあります。
その液晶タッチパネルを何かに利用できないかなぁと、分解してみることに。

ただ、ここで一つ問題が。。。
分解するためにはT3(トルクスドライバの細いやつ)が必要のようです。

というわけで、アマゾンさんで購入しました。

で、結果




この液晶パネルは、「HSD101PWW1」という製品らしいです。
ネットで調べるといろいろ情報が出てくるので割と流通している部品みたいです。

で、これを再利用しようとすると、コントロール基盤が必要なようです。
お値段3000円程度~

うーん、、、とりあえず、再封印(元に戻す)

ibook G4に比べれば楽勝な分解でしたね!


今回思わず買ってしまったドライバーセット。
とりあえず、先端つぶれてないので普通に使えていいですね。
磁石付き。
いろいろついたセットでこの値段はお買い得かと思います。(一番詰まったセット)
セット内容絞ればもう少し安いのもあるかな?


液晶パネルのコントローラ基盤。
1000円くらいなら買ってもいいけど、今のところ用途が微妙なのでもうしばらく様子見。


2017年10月03日


Xperia Z3でMHL接続

Xperia Z3のディスプレイ部分が壊れたらしく、変な表示になってしまいました。
なんていうかロンギヌスのJPEG的な映像です。(わかるかな?)

なので、何が表示されているのか全く分からない状態。
じゃあ、TVとかに映し出せれば操作できるんじゃね?的な発想で、MHLのケーブルを購入しました。



幸いXperia Z3MHLに対応しています。
そうそう、上記ケーブルですがレビューでは使えないとか一つ星レビューも多々ありますが、正直、スマホが対応していないか、モニタ側(TV側)が対応していないかどちらかだと思います。USBをHDMIに変換するケーブルと勘違いしている人が多いんじゃないですかね?

さて、さっそくスマホとTVをつないでみましたが、、、つながらない。
まったく認識する気配がない。
と思ったら、このアダプタにも電源供給しないとダメなんですね。
というわけで、電源ともつないでみたけど使えない。。。
というかですね、我が家のTVがそもそもMHLに対応していないというオチ
HDDレコーダーにもHDMI入力はないので問題外だし、対応する再生機は、、ない。
と思かけたその時、たった一つ可能性があるのは半年ほど前に購入したDLP プロジェクター。
HDMI入力もあったし、ひょっとしたら行けるのでは、、、と思ってつないでみると、映るじゃん!

持っててよかった、プロジェクター!
ま、プロジェクターで映ったとしても使い勝手はよくないですけどね!!

でも、データ移すのには必要なので重宝しています。
持っててよかった、プロジェクター DLP-800WM。
安い中国製ですが、画質もよくてそれなりに明るくて、3D対応で、小型。
結構いい買い物でした。



2017年09月24日


次へ