趣味のプログラム工房

Raspberry pi

Raspberry Pi4でUSB-OTGを使って、Regzaの外付けHDD化

Raspberry Pi4のUSB OTG機能を使って、ストレージ化しREGZAで認識させられないか。(できたところで使い道は限られますが。。。)

前提条件として、、、
USB OTGの接続には、USB Type-Cのインタフェースを使うので、
給電方法にはUSB Type-C以外を考える必要があります。
(テレビ側から運用に必要な給電はされないため。電力が足りない)

①GPIOの5vピンからの給電
ちょうど、OrangePiが手元にあったので、これを電源に利用しました。
ACアダプタ - OPi - GPIO(5v) - RPi
意外と、ピンから給電するアイテムってないんですよね。



②給電可能なUSBハブを利用
試していないので、なんとも。


設定周りはこちらのサイトを参考に作業しました。
https://linux.yebisu.jp/memo/1160


OSは公式のRaspberry Pi OS (32-bit) with desktop

OS起動後、
USB OTGの有効化「/boot/config.txt」に以下を追記
dtoverlay=dwc2

ディスクのイメージ用のファイルを用意
以下の例ではとりあえずお試しで100MB
cd /
mkdir data
dd if=/dev/zero of=/data/hdd.img bs=100M count=1
どうせ、テレビ側でフォーマットするのでフォーマットは不要です。

③USBストレージにする
g_mass_storage モジュールの読み込みを行います。
sudo modprobe g_mass_storage file=/data/hdd.img stall=0 removable=y


あとは、USB Type-CとRegzaをつなげば完成です。
ちなみに「removable=y」がないと、Regzaではうまく認識できません。
あと、SDカードにてBS4Kを録画したら1か所、ブロックノイズが発生。
スペック的な問題でしょうか。ネットワークディスクを使えば解決しそうな気がします。


これの使い道としては、ディスクイメージ化できたのでバックアップが容易というところでしょうか。


今回購入したのはこれ!
ケースの関係でGPIOの利用にちょっと難あり。。。
それ以外は〇

2020年08月03日


IPTVで地デジを見よう!

我が家では、PT2とchinachuを導入しており、KODIやVLCを使って、IPTVで地デジを見る環境が整っています。

そこで、FireTVやiPhone、Linux PCでVLC、KODIでIPTV(地デジ)を再生してみたのですが、いまいち映りがよろしくない。
フレームの飛び、ノイズが発生したり、、もしくは、インターレースの解除ができていないとか、インタレース解除を設定すると遅くなるといった問題が多々あり、
IPTVでの地デジの視聴は結構困難という結論になりました。
また、TSファイルでの再生も同様です。(当たり前ですが)


テレビで普通に見るよりは画質は落ちるものの、Raspberry pi3のKODIであれば、ようやく見えるといったところ。(おそらくデコーダがよろしくない)
スペック的には、FireTVやiPhone、Linux PCが劣っているとは思えないので、ハードウェアデコーダや、ソフトの相性の問題なのか、、、


というわけで、ネイティブな画質でIPTVでテレビを見るのは無理!
という結論になりました。

画質が落ちてもいいなら、Raspberry pi3のKODIがベスト。
それ以外はあまり安定しない印象です。

シングルボード系、中華の怪しいハードを含めても、
やっぱりRaspberry piがソフトは一番安定している印象です。



2019年01月05日


Raspberry pi3 でmpeg2ハードウェアデコーダのライセンスは不要?

Raspberry pi3にてKODIでmpeg2ハードウェアデコーダライセンスキーなしの状態で地デジの動画再生していますが、普通に再生できるんですよね。

CPU使用率は40%程度(ファンつけてないと、熱で落ちますが)


ライセンスキーがないと、カクカクする、再生できないというサイトもありますが、
割と普通に再生できている感じなんですよね。。。
CPU使用率も振り切ってはいないですし。

ソフトウェアデコーダだけでなんとかなっている感じ?
正直よくわからない。。。


ただ、youtubeの4k動画を再生したところいきなり振り切った!
カクカク。
動画形式もwebmだったからかなぁ。。
そもそも、出力するモニターが4k対応じゃないのと、HDMIケーブルも4k対応じゃないので内部的にどうなってるのかわからないので何とも言えないのですが、、、

ほかの2k、4k動画を再生したところ、画像が乱れた。

2018年10月14日


raspberry pi3用にUSB電源のファン

raspberry pi3用にUSB電源のファンを購入しました。


ファン付きのケースや、GPIOの電源からのファンもありますが、
それだと、GPIOのボードが接続できなくなるなど使い勝手悪いため、USB電源のものを購入。


AC Infinity MULTIFAN S1 静音 80mm USB 冷却ファン

購入したのは80mmですが、ちょっと大きかったかんぁ。。。
40mmのタイプでもよかったかも。

一応、KODIで動かしても、CPU温度は44度で安定
熱暴走で落ちることもなくなりました。

2018年10月13日


64bit対応 シングルボードコンピュータ

用途に対してハードが足りない。
KODIにRPI3、volumioにRPI無印を使ってますが、お試し用にもう一台ほしいこの頃。
あと、64bit対応は欲しい。

64bit対応SoCを見てみると、流通しているのはこれくらいでしょうか?
Rockchip社製
RK3328 Cortex-A53
RK3399 Cortex-A72

AllWinner社製
H6 Cortex-A53
H5 Cortex-A53

Amlogic社製
S905X(S905Dとか)

比較
Raspberry Pi 3B
Cortex-A53 4コア1.2Ghz

Raspberry Pi Zero W
ARM1176JZF-S (ARMv6系ARM11) 1Ghz(シングルコア)

CPUの比較は、、まあ、同価格帯ならアーキテクチャはA53と同じなので、
単純に動作周波数が高いのが高性能
あとはGPUですかね。

で、販売されているボードと価格ですが、
比較的流通しているのが、
Banana Pi、Nano Pi、Orange Piのシリーズ
Banana PiシリーズならBPI-M64
Nano PiシリーズならNanoPi A64、NanoPi NEO2
Orange PiシリーズならOrange Pi PC2、Orange Pi One Plus、Orange Pi Lite 2、Orange Pi Zero Plus2、Orange Pi RK3399、Orange Pi 4G-IOT

モデル名BPI-M64NanoPi A64NanoPi NEO2Orange Pi PC2Orange Pi One Plus
SoCA64A64H5H5H6
アーキテクチャCortex-A53Cortex-A53Cortex-A53Cortex-A53Cortex-A53
コア数44444
動作周波数1.21.21.411.5
値段(ドル)5237302020


モデル名Orange Pi Lite 2Orange Pi Zero Plus2Orange Pi RK3399Orange Pi 4G-IOT
SoCH6H6RK3399MT6737
アーキテクチャCortex-A53Cortex-A532GHz A72 x2
1.5GHz A53 x4
Cortex-A53
コア数444
動作周波数1.51.21.25
値段(ドル)252010045




2018年05月03日


Raspberry Pi 3 Model B+が出るらしい

Raspberry Pi 3 Model B+は
CPUのクロックは200MHzアップの1.4GHz。
無線LANがデュアルバンド802.11ac(5GHz帯)
有線についてもギガビット対応ということで、ネットワーク関連は大幅性能アップ!
これはちょっと大きいですね。

あと、電源関連も見直されているらしいので電圧低下にも強くなってるといいのですが。
あと、値段は据え置き。

ってことは、従来モデル、値段が下がりますかね。
性能はアップしてますが、機能的にはそれほど変わりないので値段が下がってくれると嬉しいのですが。


2018年03月29日


Kodi LibreELECを導入

最近、HDDレコーダー(REGZA DBR-W507)を購入したのですが、使い勝手は微妙だったので、自分でも作れないかと思い、「Kodi LibreELEC」を導入してみました。

Android TV→Kodi OpenELECときてようやく使えるのがあったという感じです。
OpenELECも同系統なはずなのですが、アドオンがうまくインストールできなかったので止めた。

Raspberry Pi用のイメージがあるので、動くまでは特に苦労することもありません。
あとは、目的である、HDDレコーダーの代わりとして、TVの録画、TV視聴ができるように、Chinachu/pt2が入っているサーバと接続用に、Harekaze/pvr.chinachuを導入しました。

というか、このために、Chinachu(KodiでTV視聴するためには、必要)を導入しました。
(epgrecからの乗り換えです。めんどくさかった)

Chinachuですが、安定したら結構いいですね。
WEBブラウザ経由でTV視聴できて、スマホからも見れますし。


さて、肝心のKodiですが、これも結構使いやすいです。
HDMI経由ならテレビのリモコンで操作できるのもいいです。
ただ、動画とか、音楽とかがライブラリに反映されない。。。
やり方が悪いのか、原因がよくわかんない。
なので、毎回ファイルサーバからディレクトリからファイルを選んで再生しています。

完成度的にもHDDレコーダー代わりに使えるレベルにはある気がします。
けど、導入のハードルはそれなりに高い。。。


USB接続ドングル型地上デジタルTVチューナー

Raspberry Pi3はいいですね。性能上がって使い道が広がった!
1世代は性能低いし、電源弱いし使い物にならなかったけど、3世代目は十分実用ですね。

2017年07月16日