趣味のプログラム工房

その他

無限のリヴァイアス Blu-ray Box発売

2年前にエヴァのBlu-ray Boxが出て、
そしてついに「無限のリヴァイアス」のBlu-rayが発売。

エヴァや女神候補生、最終兵器彼女と並び、大好きなアニメの一つ。

思わずここに書いてしまうぐらい、欲しい商品ですが、、、値段に悩む。
この作品がいまさら3万円オバーはぼり過ぎだろうと。

ついつい買ってしまったが、エヴァより高いのですよ?
劇場版作品が含まれているエヴァのボックスより高いんです。

2000年のアニメ世代が大人になった今を狙ってるな、、、姑息な手を。。。







2017年10月15日


イヤホン VS スピーカー 音の違い

さて、私が長年思っている持論がありまして、、、それは、、、、
イヤホン(ヘッドホン)最強説。

というのも、、スピーカーで定位とか意味わからない。
スピーカーだと、左右の音まざるじゃん?
ステレオ?立体? 論理的に考えて意味わからないんですが。

バイノーラル録音のような方法で録音して、ヘッドホンで聞く以外の方法で、
生音に近い音を再生する方法はないと思うんですよね。

例えば、スタジオ録音はいろいろ調整できるとして、、
ライブとかコンサート、オーケストラの録音を2つのマイクで録音するでしょ。
で、それをスピーカーで再生する。
ここでのマイクで拾う音と、スピーカーで再生して耳で聞こえる音は異なります。
というのも、スピーカーで再生した音が耳で拾われたときに、左右の音が混ざるからです。
録音時の音源とマイクの位置関係により、スピーカーで再生したときに位相が逆になる可能性もあるわけで、、、とすると消える音が発生します。
(オーケストラで、中央の楽器と、両端の楽器では、2つのマイクに音が到達する時間が異なる。中央の楽器は両方のマイクに同じ時間で到達。左右の楽器はずれる)

マイクで拾った音と、聞こえる音が同じでないのは違うと思うんですよね。。。
スピーカーにお金をかけてる人ってどう考えてるんだろう。

そろそろワイヤレス イヤホンがほしいこの頃。



2017年03月13日


Oracle11g ローカル接続ができない、、、ORA-12560エラー

Oracleがインストールされたサーバだと、自分自身に接続するのにリスナーは使わずに接続ができます。(特にサービス名(SIDなど)を指定せず)

できるはずなのですが、エラーが出るようになってしまった。
なぜこうなったのか、直接原因は不明ですが、
根本の原因として考えられるのが、ADサーバをインストールしたかんけいで、
アカウントが変わってしまった気がする。


さて、これを治す方法ですが、
HKEY_LOCAK_MACHINESOFTWAREORACLEKEY_{ORACLE_HOME_NAME}ORACLE_SID
にサービス名を指定するらしい。です。

というか、普通は指定されているはずなのだが、、、なぜ消えたんだろう。

設定したら、サービス名を指定せずつながるようになりました。

2016年01月24日


サーバ用 省電力マシンがほしいい

最近、RaspberryPiでMPDサーバを動かしたり、PPTPサーバを動かして、
インターネット経由で家のLANにアクセスできるようにしたりといろいろ遊んでいたのですが、
やはり性能が物足りない。
PPTPサーバは遅いしで、もうちょっと性能がいいのがほしいといろいろ調べたのですが、これだ!というのがなかなか。

IntelのEdisonとかMinnowBoard MAXとかもよさそうですが、
インストールできるOSが限られていたり、OSのインストールが難しそうと、
ちょっとばかり敷居が高い。


その他、Androidタブレットをサーバ化でもと思ったのですが、
AndroidにLinuxを入れてなんとなく動くのですが、権限の問題とかやはりいろいろと制限があって微妙そうなので断念。

じゃあ、いま安いWindowsタブレットに仮想マシンを組んでLinuxを動かして、、、と思ったのですが、
安いWindowsタブレットってOSが32bitなんですよね。。。
これだと、仮想マシンでLinuxが微妙そう。。。てか32bit環境で動いたんだっけ?

というわけでいろいろ検索中。

2015年01月20日


メール「Apple ID パスワードの再設定方法。」

Appleから「Apple ID パスワードの再設定方法。」というメールが届きました。
私自身、変な操作も、メール再設定とかもした覚えがないのですが、、、

流出しているメールアドレスから適当にAppleサイトへアタックをかけているんでしょうね。。。

このメール自体は本物なのかな?
パスワード変えようかな。

以下全文

Apple ID パスワードの再設定は、下記URLをクリックし新しいパスワードの設定画面で行ってください。

上記URLの有効期限は、このメール送信後3時間です。

Apple ID パスワードを再設定します。



操作方法などご質問はこちら。 Apple ID サポートページ

パスワードの再設定が完了できない場合は、他の人が同時にパスワードの再設定を行っているか、メールアドレスを誤入力した可能性が考えられます。その際もアカウントは保護されているため、第三者によるアクセスはできません。

お問い合わせありがとうございました。
Appleカスタマーサポート




2013年11月24日


au 2台持ち ガラケーのメールアドレスをiphoneで使う!(2つのアドレスを同時利用)

auのiphone5sをゲットしました。
私はすでにauガラケー(普通の携帯)を持っているのですが、実はガラケーのメールアドレスiphoneでも運用できるんです。(同時に利用可)

方法は次の通り
1、ガラケーの回線で、au IDを取得。
2、iphoneで「auお客様サポート」のページへアクセス(デフォルトではサファリのブックマークにあります)。
3、「iphone○○設定ガイド」にアクセス
4、「メールアプリ利用設定」より、「Eメール設定画面」へ移動
  なお、ログインの際は、ガラケーのau IDでログインをしてください。
5、「手動設定」で操作を進めると、iphoneでメールを取得するための、サーバの情報と、ガラケーのCメール宛にID、パスワードが送信されます。
  このままだと、多分リアルタイムでの受信はされないため、MMSでメールを利用するように設定を戻します。


6、「5」で画面に表示、Cメールで送られてきたアカウント情報をiphoneに設定します。
  iphoneの「設定」-「メール/連絡先/カレンダー」-「アカウントを追加」-「その他」(たぶんこれで設定)から設定します。
7、iphoneでガラケーの携帯のメールが見れれば成功です。
8、最後に、ガラケーの方で、メールの受信設定を変更します。
  ガラケーのEメール自動受信をOFFにする、もしくは、メール受信方法で「差出人/件名」に設定してください。
  これを設定しないと、おそらくiphoneでメールの着信通知がされません。
  (恐らく、ガラケーで自動受信ON、全文受信の設定だと、ガラケーに着信があった時点で受信済みの扱いとなるため、iphoneで新着メールとして通知がされません)

以上で、iphoneでガラケーのメールを受信、ガラケーのメールアドレスを使っての送信もできます。
あと、ガラケーのパケット料が節約できてハッピー!

この方法を工夫すれば、auメールアドレスsoftbankiphoneにも設定できたりします。(別途auのsimが入ったiphoneが必要)

2013年11月10日


現在 Microsoft アカウントの変更ができません

XBOXのアカウント(ゲーマーズタグ)をほかのMicrosoftアカウントへ紐づけようと変更をしようとしたところ、上記のエラーメッセージが発生。
現在 Microsoft アカウントの変更ができません

ヘルプを読む限りでは、過去の変更後30日はゲーマーズタグの移動などができないとはあるのですが、私の場合、一度も移動したことはなく、移動対象のMicrosoftアカウントについても、作成から30日以上たっているものなので、問題はないはず、、、にもかかわらずできない。


で、いろいろ調べてみると、どうやらMicrosoftアカウントで不具合があり、Microsoftアカウントに関する変更ができなくなっているらしい。

マジ対応が遅いMicrosoft。
Windows8の認証についても結局修正したという話も聞かないし。
認証できなかった人は訴えてもいいと思うw


というわけで、ゲーマーズタグの紐づけ変更ができないのもこれが影響しているのかなと思ったり。
、、、windows8のユーザをMicrosoftアカウントに紐づけようとするからこうなる。
何の必要があってこうしたんだろう?
ゲーマーズタグみたく、アカウントとは別々でもよかったのでは?

2013年01月31日


サーバのランニングコスト

我が家で運用しているLinuxサーバのランニングコストですが、
約1ヶ月ほど動かしたところ、電気代200円ほどでした。

18時~27時まで稼動、それ以外はサスペンドする設定にし、
必要ならWOL出来るようにしています。

アイドルで23wなのでまあこんなもんですね。


ただ、流石に電源を切らずに動かし続ける運用をしてたら、
中で動かしているVirtual BoxのWindows 2008R2が一度フリーズしました。
というか、VBOXがフリーズした感じでうすね。

仕方なく、マシンごと再起動しましたが。

2012年08月06日


HP-UXでOracle11gR2でデータベースが作成できない!!

機会があって、HP-UXというHPのUnixにOracle11g R2をインストールすることになったのですが、マニュアルに沿って作業を行ったのですが、、、
Oracleのインストールは無事完了。(ソフトウェアとDBの作成は別々に行いました。)
しかし、DB作成ではDB作成スクリプト出力で何故か処理が止まる。

ボタンを押しても、うんともすんとも言わないのです。


当然、スクリプトを出力せず直接作成しようとしてもダメ。
エラーの表示すらありません。
ただ止まるだけ。


マジでお手上げでだったので、、、、仕方なく、仮想上に同じような構成のCentOSのマシンを作り、そこにOracleをインストールし作りたいDBスクリプトを出力させる。
その後、そのスクリプトを使って、HP-UX上でDBを作成する、、、、という手段をとりました。
DB作成自体はびっくりするほどあっさり完了しました。

ただ、EMが動かない、、、(今回、ちょっと設定が怪しい箇所(ホスト名とかIPアドレスとか)があるため仕方が無い。こればかりはあきらめた。)



というわけで、OracleでDB作成ができなかったら別OSで作ったスクリプトを使う手もあるよ!!っていうアドバイスでした。

2012年01月18日


各種ハイパーバイザ型 仮想化ソフト比較

今の世の中、ハイパーバイザ型の仮想化ソフトですら、無料で使えるんですね。
ホントびっくりです。

無料で使える仮想化ソフトは
・VMware vSphere Hypervisor(ESXi)
・Hyper-V Server 2008 R2
・Oracle VM
・Xen server
・KVM
などなど、、、

メジャーソフトですらも無料で使えるのはうれしいですよね。


この中で、早速、VMwareとHyper-Vを試してみました。

OracleVMとKVMは導入にちょっと敷居が高さそうなのと、いまいちそうなので今回はパス。


結果から言うと、VMwareのほうが全然使いやすい。
Hyper-Vはハードの敷居が高く設定や、ツールが使いにくいです。

Hyper-VはMicorsoftの販売する仮想化ソフトですが、Hyper-Vを管理するためには、エンタープライズ版、もしくはサーバOSのWindowsが必要。
home premiamなどのエディションではまったく使うことができません。

私のメインはwindows7 home premiamなので使えないのです。
仕方なく、oracle VirtualBoxにWindows server 2008 R2の評価版をインストールして、管理ツールを使ってみましたが、、、微妙。
自社ソフトなのに、ファイアウォール解除しないとつながらないとか何なの?
あと、ネットワークが致命的。
Hyper-VをインストールしたマシンにはNICが1つしかつけていないのですが、適当に外部仮想ネットワークを設定したらまったく外部とアクセスができなくなりました。
管理ツールからもホストにつながらないとか、、、
ホストのコンソールから直接ネットワークの設定もいろいろ弄ってみたのですが、外部仮想ネットワークの削除ができない、、、マジで、まったく使えません。
どうやら、Hyper-Vを使うためには最低でもNICが2つはいる模様。。。
あと、管理ツールもしょぼそうですし。

これはないわー


そんなわけで、結局消去法的に、VMwareが最強と。
まあ、流石に老舗ですよね。
管理ツールもHyper-Vよりはるかに使いやすい。
ネットワークの構成にも問題ないですし。
ただ、気になるのは、VMwareをインストールしたドライブをデータストアにできないところ。
少なくても僕はできなかったのだが、やり方が悪かったのだろうか、、、
自分は仕方なく、VMwareをUSBメモリ2Gにインストールして、仮想マシンはHDDにインストールしました。

で、VMwareのゲストとしてインストールしたUbuntuとネイティブのUbuntuでベンチマークを比較したのですが、、、なんでVM上のほうが数値がいいん?(笑)

なんか、VM上の仮想マシンのほうが、物理でUbuntu動かしてるよりベンチマークいの値がごくわずかながらいいのですが、、、
納得いかない。

2011年12月05日