趣味のプログラム工房

その他

キャリアスマホをdual simっぽく運用する方法

dual simでは、データは格安SIMに通信を流したいという目的が多いと思いますが、キャリアスマホにはSimが2つ入らないという問題があります。
例外として、いくつかはeSIM対応のものがあるので、それはできるのですが。。

では、キャリアスマホで目的を達成するためにはということですと、
ポケットWifiを使って、データをWifiに逃がす方法があります、が、荷物になるしスマートではない。

ということで考えました。
SIMが入るスマートウォッチでテザリングすればいいのではないかと。

でも、探すと意外とないんですよね。。。


2020年10月03日


クラフトピア 初めてみました!

9/4からアーリーアクセスが始まったゲームです。

「狩り、農業、ハクスラ、建築、自動化など、さまざまなゲームに含まれる要素を融合した作品」
とのことで、自由度はかなり高いゲームです。

思ったより、いろいろできる感じで面白いです。
いろいろな意味でやりたい放題。
ボタン一つで世界だって壊せちゃいます(笑)

猫耳猫並みにバグもいろいろありますが。

島を移動する際に、オブジェクトが消えるバグは治ったらしいので、
それほど致命的なバグはなくなったのかな?

新しいワールドを作れば、キャラ移動もできるし、
石板も取り放題だし、資源も取り放題、
やり直しはいくらでも効くので、その辺りは結構いいですね。

ただ、、平坦なマップが欲しい。。。
凸凹しすぎて、腰を落ち着けて、農業したり、オブジェクトを組み合わせて遊んだりしにくいです。

2020年09月09日


ノジマギフトカードが意外に使えない

ノジマでは、現在キャンペーンで最大20%還元ということで、
ノジマギフトカードを配っていますが、これが意外と使えない。。。。

まず、対象商品ですが、
「パソコン・携帯端末・Apple製品・ゲーム機・ゲームソフト・POSAカード・公共料金のお支払い等については、現在ノジマギフトカードでのお支払いはできません。」

昔からある所謂な家電にしか使えないです。
パソコンも、ipadにも使えないなんて、、、詐欺みたいなキャンペーンですね。
あと、ギフトカードは分割して使えません。
なので、一度の買い物で、1万円とか、2万円とかの買い物をする必要があります。
なので、大物を買う予定がなければ、ギフトカードキャンペーンでお買い物をするのは得策ではありません。


あと、20%還元キャンペーンはほかにもありますしね。


あと、注意が必要なのは、、20%還元は、20%値引き、とは全然違います。

1万円でポイント20% 還元は、実質8000円ではありません!

実際には、1万円で、12000円分の商品が買えるというものになります。
これは、17%オフになります。




2019年03月28日


フレッツ・テレビの値上げ

フレッツ光(コラボ回線)のオプションとして契約しているフレッツテレビが値上げするらしいですね。
というかすでに値上げしているらしい、、、

今まで、フレッツテレビで地デジとかBS、CSを見たりしていましたがこれを機にアンテナに切り替えようと思っています。

地デジのアンテナと、BS・CS(4K対応)のアンテナ買わないと。。。



2019年01月06日


Nintendo Labo 購入!!

発売日にアマゾンさんからNintendo Labo到着!

とりあえず、一番最初にやったのが「つり」!
これ作るだけで、意外と時間がかかります。


ちなみに「つり」をするだけであれば、「イチロー君」と「リール部分」があれば遊べます。
「海」と「サブロー君」、「ジロー君」は特に作らなくてもいいし、糸も通さなくても普通に不自由なく遊べます。

というか、糸、意外と邪魔。。。


あと、作ってて思ったのが、段ボールの印刷が意外と雑。
思いっきりずれてます。マジかってくらい。




でも、これめちゃくちゃ楽しいです!
でも、なかなか難易度高い。攻略方法どっかにないのかな、、、

数時間やりましたが、サメが釣れません。
あと、カニも。
マグロが食いつきません。
ナポレオンフィッシュがうざいです。


バショウカジキはサバをエサにして何とか釣れました。

釣り方は、
普通の釣りのように、餌に食いついた瞬間にリールを巻くか、竿を上げ、針を食い込ませる。
で、魚が左右に動くから、竿も一緒に動かす。
必要があれば、糸をリリース。
魚が動かなくなるので、リールを巻く。を繰り返して釣るわけですが、どこにもそんな説明なかったからわかるまで大変だった。


Nintendo Labo


2018年04月21日


本革 手帳型スマホケースの自作

ZTE AXON7用に本革を使って手帳型スマホケース自作しました。



最初は市販のものを使っていたのですが、どうもしっくりこないので自作しました。(内側のハードケースは取り外して流用)
iPhoneならともかく、そのほかのSIMフリー機のケースはほぼ汎用品(近いサイズの汎用的な手帳型ケース(外側)に専用のソフト・ハードケースをくっ付ける)ものなので、正直ピッタリサイズではない(当然スマホよりも大きめのサイズになっているし、厚みもある)。
自作では、スマホのサイズに合わせてピッタリサイズで作ったのでかなりスリムになっています。
結果としては、外周で2センチ程は小さいので持ちやすくなっています。(ここが一番重要
本革なので見た目も、手触りも、匂いも、耐久性も素晴らしいです。
(以前使っていた合皮タイプは、すぐにボロボロになった、、、)




背面の局面にぴったり張り付いている感じもあり、結構綺麗に仕上がっています。

最初に、紙で大雑把に組み立ててイメージをつかんでから本革での自作を開始。
部品数は3枚。

①スマホの背面から、側面、表面左側にかかる部分までの1枚
②スマホの表面の外側
③スマホの表面の内側(ポケット部分)
あとは、組み立てて、ハードケースを張り付けて完成。

②③で①の表面左側部分を挟み込んでいます。
内側部分はポケットになっていて、Suicaを入れています。
市販品の場合、3個くらい横にスリットが入っていてそこがポケットになるタイプが多いですが、経験的に、革とか布が伸びてくると落ちやすいためあまり好きではないです。
今回のは、①を②③で挟み込んでいるので、①②の部分で段差ができて落ちにくくもなっています。
また、マグネット固定するベルトとかも、磁石の影響で磁気を使うカードの影響があるためつけていません。
市販品は大抵マグネットで固定するタイプなので、これも自作をした理由。
今回、側面にあたる曲がる部分の革は少し削って薄くしています。
また、表面の革は独立している(背面・前面が1枚の革ではない)ため、しっかり曲がるようになっています。

特に型紙は作らず、スマホを革にあて、線を引いて裁断しています。
そこまで複雑な形ではないので、割と簡単な作業です。
一応、トコノールでのコバと床面処理と、カタメールという革の硬化剤を使いました。
ちなみに、カタメールを床面から塗ったところ、銀面(表)まで浸透してシミになったから1枚作り直していますorz
これは、カタメールを塗るとしみになるというか、革の染料成分がカタメールに溶けて、それが表面に出ちゃったための様です。なので、その部分だけ濃くなります。取扱注意。

ちょうどいい糸がなかったので、糸はミシン糸を使用しました。
一応手縫いではありますが。
ボンドで止めてから縫い付けはしているので大丈夫だと思いますが、早々に糸が切れないか心配。

これからのスマホケースは自作に限りますね!


今回のお値段、、革、東急ハンズのハギレセット 1500円?のうちの1枚を使用。
あと、道具、染料、トコノール、カタメールを少々。
市販の革ケースだと、5000円以上するし、ぴったりサイズでもないのでコスパ高いですよ!(道具そろえるのがちょっとお金かかりますがいろいろ作れるのでそこは初期投資)


革手縫い始めるならおすすめのセット。(レビュー数も多く安心)
他のセットは、評価も低いのでおすすめできないのも多々。。。


2018年01月07日


無限のリヴァイアス Blu-ray Box発売

2年前にエヴァのBlu-ray Boxが出て、
そしてついに「無限のリヴァイアス」のBlu-rayが発売。

エヴァや女神候補生、最終兵器彼女と並び、大好きなアニメの一つ。

思わずここに書いてしまうぐらい、欲しい商品ですが、、、値段に悩む。
この作品がいまさら3万円オバーはぼり過ぎだろうと。

ついつい買ってしまったが、エヴァより高いのですよ?
劇場版作品が含まれているエヴァのボックスより高いんです。

2000年のアニメ世代が大人になった今を狙ってるな、、、姑息な手を。。。







2017年10月15日


イヤホン VS スピーカー 音の違い

さて、私が長年思っている持論がありまして、、、それは、、、、
イヤホン(ヘッドホン)最強説。

というのも、、スピーカーで定位とか意味わからない。
スピーカーだと、左右の音まざるじゃん?
ステレオ?立体? 論理的に考えて意味わからないんですが。

バイノーラル録音のような方法で録音して、ヘッドホンで聞く以外の方法で、
生音に近い音を再生する方法はないと思うんですよね。

例えば、スタジオ録音はいろいろ調整できるとして、、
ライブとかコンサート、オーケストラの録音を2つのマイクで録音するでしょ。
で、それをスピーカーで再生する。
ここでのマイクで拾う音と、スピーカーで再生して耳で聞こえる音は異なります。
というのも、スピーカーで再生した音が耳で拾われたときに、左右の音が混ざるからです。
録音時の音源とマイクの位置関係により、スピーカーで再生したときに位相が逆になる可能性もあるわけで、、、とすると消える音が発生します。
(オーケストラで、中央の楽器と、両端の楽器では、2つのマイクに音が到達する時間が異なる。中央の楽器は両方のマイクに同じ時間で到達。左右の楽器はずれる)

マイクで拾った音と、聞こえる音が同じでないのは違うと思うんですよね。。。
スピーカーにお金をかけてる人ってどう考えてるんだろう。

そろそろワイヤレス イヤホンがほしいこの頃。



2017年03月13日


Oracle11g ローカル接続ができない、、、ORA-12560エラー

Oracleがインストールされたサーバだと、自分自身に接続するのにリスナーは使わずに接続ができます。(特にサービス名(SIDなど)を指定せず)

できるはずなのですが、エラーが出るようになってしまった。
なぜこうなったのか、直接原因は不明ですが、
根本の原因として考えられるのが、ADサーバをインストールしたかんけいで、
アカウントが変わってしまった気がする。


さて、これを治す方法ですが、
HKEY_LOCAK_MACHINESOFTWAREORACLEKEY_{ORACLE_HOME_NAME}ORACLE_SID
にサービス名を指定するらしい。です。

というか、普通は指定されているはずなのだが、、、なぜ消えたんだろう。

設定したら、サービス名を指定せずつながるようになりました。

2016年01月24日


サーバ用 省電力マシンがほしいい

最近、RaspberryPiでMPDサーバを動かしたり、PPTPサーバを動かして、
インターネット経由で家のLANにアクセスできるようにしたりといろいろ遊んでいたのですが、
やはり性能が物足りない。
PPTPサーバは遅いしで、もうちょっと性能がいいのがほしいといろいろ調べたのですが、これだ!というのがなかなか。

IntelのEdisonとかMinnowBoard MAXとかもよさそうですが、
インストールできるOSが限られていたり、OSのインストールが難しそうと、
ちょっとばかり敷居が高い。


その他、Androidタブレットをサーバ化でもと思ったのですが、
AndroidにLinuxを入れてなんとなく動くのですが、権限の問題とかやはりいろいろと制限があって微妙そうなので断念。

じゃあ、いま安いWindowsタブレットに仮想マシンを組んでLinuxを動かして、、、と思ったのですが、
安いWindowsタブレットってOSが32bitなんですよね。。。
これだと、仮想マシンでLinuxが微妙そう。。。てか32bit環境で動いたんだっけ?

というわけでいろいろ検索中。

2015年01月20日


次へ