趣味のプログラム工房

2018年06月

5年使ったPCが壊れた!

PCがいきなり落ちた。。。
で、起動しない。

色々調べたのですが、原因不明。

画面が動かない。(ビープ音もなし、BIOSも起動せず)
CPUファンが回転・停止を繰り返す。
うーん、通電、リセットを繰り返してるような感じ。

試しに電源を変えてみても症状は変わらず。
どうも、マザーボードかCPUが壊れてしまったご様子。
あと、もしかすると電源も怪しい感じ。
最悪、電源が死んで、マザーボードやCPUが巻き添えを食らった可能性も。

CPUはHaswell世代のCore i5 4670なので、丸5年使ったCPUになります。
オーバークロックもしておらず、無理な使い方したつもりはないのですが。
マザーボードは「H87 Pro4

なんで壊れちゃったんでしょうかね。
感覚的に言えば、CPUが壊れたような印象ですが、
どうせなら、マザーボードが壊れていたほうがいいなぁ。
中古で売るときにCPUのほうが高く売れそうなので(笑


さて、新しいパーツ買うか。

とりあえず、ラズパイ(raspbian)で過ごしています。
困ったときにあってよかったラズベリーパイ




2018年06月02日


compat-libstdc++がない! Oracle 12c を RHEL7にインストール

インストール時、「compat-libstdc++」が見つからない問題は、Oracle 12cRHELなどのLinuxにインストールする際に発生する、
バグ、、、不具合のようです。

リリースノート E51263-11 に記載があったらしいですが、今は、新しいバージョンになって、不具合が記載されたのは見えなくなっているよう。

非公式ながらここで見えるみたい。
http://www.asktheway.org/official-documents/oracle/E50529_01/LADBN/E51263-11.pdf


あと、ちゃんとしたサイトとしては、何故か、Microforcusのサイトで公開されています。
https://docs.microfocus.com/SA/10.60/Content/Standard_Install_Guide/SystemRequirements.htm

compat-libstdc++ 33-3.2.3-71.el7.x86_64 (*this requirement can be ignored - Oracle bug 21151912)

翻訳すると無視できるよ! Oracle bug 21151912

無視して先に進めば良いみたいです。

2018年06月06日


PC新調 Pentium GOLD G5400!

壊れた、Haswell世代(5年前)のCPU or マザーボード(どっちが壊れたか不明)の代わりに、1セット新調しました。
メモリもDDR3からDDR4へ買い直しです。

今までのが、Core i5 4670(PassMark:7408)なので、
最新のCPUでは、Core i3 8100(PassMark:8056)あたりを購入したいところ。
ですが、core i3は13,000円を超えるので、、うーん。

ということで、結局買ったのはスペックを落としてPentium GOLD G5400。
スペックとしてはPassMark:4874なので大幅ダウン。

ただし、Meltdown/Spectreの影響で、Haswell世代のCPUはスペック下がっており、実はほぼ変わらない、、、ということもあったりなかったり?
ベンチ取ってないので事実はわからないですが。

というわけで、今回購入したのは、
CPU:Pentium GOLD G5400
M/B:ASRock H310M-HDV/M.2
メモリ:DDR4 2400 8GB(4GB2枚)
占めて、¥25,495

CrystalMark 2004R3にて
Core i5 4670(CrystalMark : 284193(5年前の当時))にたいして、Pentium GOLD G5400が(CrystalMark : 210294)なので5年前のCPUにもかかわらず、大幅ダウン。
ほんと、最近CPU性能上がってないですね。

5年たって、ワンランク落ちてきたってところですかね。
(5年前のi5が今のi3とか)
ただ、i5が4コアでの性能、Pentium G5400が2コアでの性能なので、シングルスレッドの処理だと早くなっているかも。

で、使用感ですが、全然変わらない。
もともと不満もなかったので、普通に使えています。
普段ネットとかしかしないのであれば、やっぱり、この程度でも十分ですね。
あと、消費電力は激減。
BIOSを少し調整して、普通に使って、20w前後。
アイドルで15wくらいです。
デフォルトのBIOS設定だと+5wくらい。結構違います。

ま、あんまり変わらないです。



2018年06月09日


玄人志向 80PLUS Bronze 450W電源 KRPW-BK450W/85+購入 レビュー

この前PCが壊れた際に実は電源も新調しました。
というのも、新しいマザボに古い電源をつないでも動かなかった、、、という事態が発生し、とりあえず、仮で古いTFX電源で動かしていました。

というわけで、新しい電源後して、玄人志向の450W電源 KRPW-BK450W/85+を購入したのですが、、、改めて、古い電源をつないでみたら動いたという。。。
でも、つないで動いたり動かなかったりと調子はあまりよくない感じもしますが。。


古い電源も5年前に購入した、Huntkey X7-500 黒風という7000円で購入したプラチナ電源ですが。
玄人志向の電源より、消費電力が1割以上も低い。。。
黒風がアイドル15wくらいまで下がるのに対し、玄人志向だと18wくらい。
意外とちがうようです。。
まあ、音は静かになった気がします。
ちなみに、このレベルだとACアダプタのほうがたぶん低くなります。

プラグインタイプに惹かれて、新しいのをつい買ってしまったのは早まった選択だった。。。
どうせ買うなら、プラチナ電源にしておけばよかった。。。
(プラグインタイプなんて、組み立て以外では気にするわけではないのに、、、)


玄人志向 電源 500W 80PLUS Platinum 12cm静音ファン KRPW-PT500W/92+ REV2.0
どうせ買うなら断然こっち!



省電力ならACアダプタ用の電源も!

2018年06月16日