趣味のプログラム工房

ノジマギフトカードが意外に使えない

ノジマでは、現在キャンペーンで最大20%還元ということで、
ノジマギフトカードを配っていますが、これが意外と使えない。。。。

まず、対象商品ですが、
「パソコン・携帯端末・Apple製品・ゲーム機・ゲームソフト・POSAカード・公共料金のお支払い等については、現在ノジマギフトカードでのお支払いはできません。」

昔からある所謂な家電にしか使えないです。
パソコンも、ipadにも使えないなんて、、、詐欺みたいなキャンペーンですね。
あと、ギフトカードは分割して使えません。
なので、一度の買い物で、1万円とか、2万円とかの買い物をする必要があります。
なので、大物を買う予定がなければ、ギフトカードキャンペーンでお買い物をするのは得策ではありません。


あと、20%還元キャンペーンはほかにもありますしね。


あと、注意が必要なのは、、20%還元は、20%値引き、とは全然違います。

1万円でポイント20% 還元は、実質8000円ではありません!

実際には、1万円で、12000円分の商品が買えるというものになります。
これは、17%オフになります。




2019年03月28日


DiXiM SeeQVault Server [SeeQVault デバイスが接続されていません。]

DiXiM SeeQVault Serverにて、
「SeeQVault デバイスが接続されていません。」というエラーがよく発生します。
正直原因不明で、なんとなく相性の問題と思っています。。。

ネットで見るとVirtualBoxがインストールされていると、、、というのもありますが、対処法として提示されている、ネットワークアダプタを無効してもダメ。

一応、何度かHDDのケーブルを抜き差しする、電源のオンオフをするなどを行うと認識するので、論理的に塞がれているというよりは相性とかの問題という気がします。。。


今のところ対処法としては、抜き差し、電源オンオフで試行する!
しかないです。





2019年03月21日


DiXiM SeeQVault Server の使い勝手 レビュー

SeeQVault対応HDDの管理と、DTCP-IPによるレコーダーとのムーブのため、DiXiM SeeQVault Serverを購入しました。

その使い勝手のレビューです。

①まず、、、SeeQVault対応HDDがなかなか認識しない。
使えることは使えるが、これは大変不便。
何度か、HDDの電源を落としたり、線の抜き差しをしないとダメな時があります。
エレコムのHDDとの相性が悪いのか、何が問題なのかいまいち不明。
家のレコーダーは東芝なので、東芝のレコーダーでフォーマットしたのの認識が悪いという可能性も無きにしも非ず。(ですが、ほかのフォーマットでは試せないため不明)

SeeQVault対応の製品なんて、ソフト部分なんてDiXiMくらいしか開発しているところはないので、それと相性が悪いなんて、どういうテストをしたんだという話ですが。。。
ゲームでいうと、GeForceと相性悪い、、、というレベルの話です。

②再インストールしたら、ライセンスが通らない。
まあ、これは仕方ない部分ですが、インストール後、12時間は再インストールができないらしいです。
これはサポートに問い合わせた情報。
ほかにもネット上には、1日にリセットされるとかというのもありますが、これは状況が違うのかな??

③東芝レコーダーで編集した番組もDTCP-IP移動ができるようになる!
これはOK!
東芝レコーダーでCMカットなど編集した番組はDTCP-IPでLANへムーブはできないのですが、一度SeeQVault HDDに移した後、SeeQVault ServerにそのHDDをつなげると、中身をDTCP-IPムーブできるようになります。
東芝レコーダーへムーブバック?もできるし、ほかのLANへムーブもできてこれは便利ですね。というか、主な利点はこれくらい。。。

なんか、使用の穴をついている気がしなくもないですが、、、というか番組録画の著作権管理は穴だらけなわけですが、、。

使い勝手は微妙で、手間もかかりますが、機能としては、レコーダに録画した番組のHDDでの管理、バックアップには唯一といっていいソフトですね。
このほかに選択肢がないです。。





2019年03月21日


REGZA 編集した番組のダビングができるだと!

失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。

レグザのレコーダーでCMカットの編集をした番組をLANのHDDにダビング(ムーブ)しようとしたらできないということが発覚!
ちゃんとマニュアルにも書いてある仕様です。

が、私はめげなかった。
結論から言うとできた。


準備するもの
1、SeeQVault対応HDD
2、DiXiM SeeQVault Server

私は、エレコムのHDDを使いました。
安かったので、この間の楽天スパーセールで購入したものです。
2、はSeeQVaultおよび、DTCP-IPに対応したSeeQVaultディスクの管理ソフトです。
DTCP-IPを使い、番組のアップロード、ダウンロードが可能なソフトです。


手順はこちら。
①レグザにSeeQVault対応HDDを直接つないで該当番組を接続。
②該当の番組をSeeQVault対応HDDにコピー
 (SeeQVault対応HDDへであれば、編集済みの番組でもダビング可能)
③DiXiM SeeQVault Serverを使ってPCから②の番組をレグザへ戻す
④なぜか、LANのHDDへダビング可能となる。

おそらく、DTCP-IPでは管理情報が欠落するためだと思われます。



エレコム SeeQVault対応3.5inch外付けHDD(2TB) ブラック ELD-QEN020UBK [ELDQEN020UBK]

2019年03月15日


Windows2008 32bit版のJavaサポートはどうする?!

問題です!
Oracle Java8のサポートが切れました!
それに伴い、新バージョンへの移行対応に追われている企業は多いのではないでしょうか。。。
ただ、移行できないものもある。
それが、Windows 2008 32bit版。

実は、java11には64bit版しかありません。
なので、32bit OSユーザは詰んでいるというわけです。。。


調べた中で唯一の方法がRedHatがサポートするOpenJDKを使う方法です。
32bit版のJava8もダウンロードできるようになっており、
サポート期限も2023年まであります。

https://developers.redhat.com/products/openjdk/download/


最近プロジェクターほしいなと思うこの頃


2019年02月27日


前へ 次へ