趣味のプログラム工房

RHEL7でphp+mysql+phpMyAdmin

さて、RHEL7でphp+mysql+phpMyAdminで運用しようとしたらいろいろ躓いたのでメモ。

まず、RHEL7でmysqlを入れようと思ったのですが、、、あれ?
mysqlがインストールされない。
・・・どうも、mysqlの後継のMariadbに置き換わっているようです。
で、Mariadbうまく入らないので、mariadbのリポジトリを追加してインストールが必要みたい。

次にphpMyAdmin
これも、リポジトリからうまく入らなかったので、
wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/4.5.0.2/phpMyAdmin-4.5.0.2-all-languages.tar.gz
tar -xzvf phpMyAdmin-4.5.0.2-all-languages.tar.gz
cd phpMyAdmin-4.5.0.2-all-languages
でインストール。。。

したのはいいが、動かしてみたら、php5.5以上が必要と言われた。
RHEL7の標準は5.4
これについても、REMIのリポジトリを追加して
yum install http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm
yum install --enablerepo=rpmforge,remi,remi-php70 httpd php php-mbstring php-gd php-mysql
でインストール

思った以上にめんどくさかった。。。

ちなみに、php55(php5.5)ではインストールできなかった。






2017年08月20日


はぁ? ION Audio レコードプレーヤー Bluetooth対応 Air LP

ION Audio レコードプレーヤー Bluetooth対応 Air LPのご紹介です(笑)

初っ端ですが、何をしたいのかわからない商品ですね!!

アナログレコードの音質が最高というのは、、、まあ、理屈ではわかるので否定はしませんが、、、なんでBluetooth

レコードの音声をUSB経由でコンピューターやiOSデバイスにデジタルファイル化については、手持ちのレコードをデジタルファイルにするのに有用かと思いますが、、、
Bluetoothについては全く理解できない。
Bluetoothってことは一回デジタルに変換されて、Bluetoothで飛ばしているわけです。

・・・うん、アナログの部分が完全になくなっていますね!
折角なんだから、途中でコーディック圧縮するなよと。
それで聞いてるの、せいぜいCDか、そのちょっと上程度の情報量ですからね!

アナログレコードがいいというのであれば、最初から最後までアナログでないと意味がありません。(デジタルアンプのデジタルは許容しましょう)

これなら、USBで取り込んだデジタルファイルをBluetoothで聴くほうがめんどくさくなくていいと思います。

値段も手ごろだし、インテリアにもいいと思うけど、実用としては?



2017年08月18日


x86系クアッドコアCPU搭載シングルボードコンピューター「UP Core」

我が家ではファイヤウォールにSophosの仮想UTMを導入していますが、ホームサーバと同居させているので、サーバの再起動を行うとネットが切れてしまうという不便な状態です。
なので、UTMを別に建てたいのですが、何かいいハードはないかと思って探していたら、こんなものが、、、

x86系クアッドコアCPU搭載シングルボードコンピューターUP Core

UP Coreは、Intel製1.44GHz(最大1.92GHz)クアッドコア64bit CPU「Atom x5-Z8350」を搭載したスタッカブルシングルボードコンピューター。
これはなかなかいいですね!

1GB RAM/16GB eMMC版を69ユーロ(約8600円)なのでまあまあ。
LANインタフェースを買わないといけないけど、面白そうなガジェットですね。

2017年08月15日


シングルサインオン Oracle Enterprise Single Sign-On Suiteを使ってみた

Oracle Enterprise Single Sign-On Suiteがどんなものかということで、軽い気持ちで使ってみたらひどい目にあった。

割と適当にインストールを進めていったのですが、それが間違いで、「Kiosk Manager」をインストールしてしまった。

Kiosk ManagerはWindowsのログイン機能とは別にもう一つ、ログイン機能を設けるようなもので、OSのログインユーザに対し複数のセッションを作ることができるみたいです。。。
で、これ、Administratorユーザから操作する必要があるようなのですが、、、Windows10のクライアントOSでAdministratorユーザなんて作ってないよ。。。

というわけではまりました。
OSへログイン後、しばらくすると、Kiosk Managerによりロックがかけられ操作不可。


なんとか、「しばらく」の間に、ソフトをアンインストールする操作を実行し、何とかなりました。
危なかったです。

インストールするソフトはちゃんと見ましょう〇

で、肝心のOracle Enterprise Single Sign-On Suiteですが、使用感としては微妙。
設定が細かくできないのでどうなのかなぁと。
ログインの入力ボックス等を自動認識してくれるのは便利ですが、自動で認識できない場合はどうするの?と。(設定できることが少なすぎるので、、、)

2017年08月13日


コスパ最強!! Fire HD 8(第7世代)ゲット!

先日のAmazonプライムセールで、Fire HD 8をゲットしました。

この性能のタブレットが8000円はコスパ高いですよね。
タブレット性能的には、スナドラ400番台くらいですかね。
十分にミドルレンジの性能です。
ただ、今の時代、ハイスペックの性能が高すぎ。
antutu 17万とか正直持て余すだろ。。。

そんなわけで、2,3年前のミドルレンジは正直性能がいまいちでしたが、
今の時代のミドルレンジは十分使える性能だと思います。

8インチで画面もそれなりに大きい。

ただ、オリジナルのFire OSは微妙ですけどね。。
ホームアプリを変えたいけど、×(できそうだけどめんどくさい)
とりあえず、Google Playは入れてみました。
好きなアプリを入れられるのは◎
これならほとんど普通のandroidタブレットと変わらないですね。

あと、複数ユーザを設定できない(ユーザ切り替えできない)のは×
下部左右にスピーカーがついており、音はそれなりに良い。

結論 コスパ最高

2017年07月19日


次へ