趣味のプログラム工房

プログラマーになるには何が必要か?

ふと、プログラマーになるためにはどうしたらよいのかを考えてみたのですが、、、
意外にも何もないのではと思うこの頃。

私自身は大手のIT企業でSEをしていますが、
プログラムくらいなら、ちょっと勉強したら簡単にできると思っています。

プログラミング言語の勉強をしたら、プログラマーになれる、、、と勘違いしている人も多いですが、プログラム言語がわかるなんて言うのは、当たりまえ。
ある程度経験を積めば、初見の言語でも大体意味はつかめるものです。

やっぱり大事なのは向上心。やる気。
プログラマーでよければ、ちょっと勉強して、小さい派遣系やってるようなIT企業に就職すればそれでOKです。

ただ、それよりもキャリアアップを目指すのであれば、いろいろな経験が必要。
それこそ10年以上経験を積まないと難しいかもしれません。
あと、プログラマーではなく、SEやPMまでを視野に入れているなら、小さい会社ではだめです。
大学を出て、ちゃんとしたIT企業に就職する必要があります。
専門卒だと、それだけでできる仕事が決まってくる気がします。
あと、やりたい仕事の内容(組み込み系、ネットワーク系、アプリ系とか)を選んで就職先も決める必要があります。

というわけで、プログラマーになるのはいいけど、キャリアパスはしっかり考えて、そこに至るための道筋も考えてください。
大学3年生で就職先を考えているようじゃ遅すぎ、舐めてるの?って感じです。
プロのスポーツ選手とか音楽やってる人なんかは、小さいころからそれだけをやってるんですよ?

したい仕事ができるように、就職先を絞り何年もかけて準備しましょう。



余力があれば、こういうのを読んでおくとプログラマーとしての基礎力が違ってきます。
仕組みを知っておくことは重要ですよ。

2019年10月16日