趣味のプログラム工房

Hyper-V Server 2019にSophos XG Firewallをインストール

AMD B450/Athlon 220GEのマシンに、Sophos XG Firewallが直接インストールできなかったので、Hyper-V Server 2019にインストールすることにしました。

Sophos XG Firewall用にintel ギガビット 2ポートのNICを用意しました。
インテル PRO/1000 PT デュアルポート サーバ・アダプタ EXPI9402PT

マザーボードのNICと合わせると3ポートです。

3ポートあるので、
1ポート目をFWのWAN
2ポート目をホストと、FWのブリッジでLANとしました。
3ポート目はDMZ的な、低セキュリティのネットワークとしました。

インストール自体は、特別なことはないです。


とりあえず、Sophos XG Firewallをインストールするなら、実機より仮想環境のほうが断然おすすめです。
NIC関係がホスト側でサポートされるので、Sophos XG Firewall側で特別なドライバの設定とかが不要になります。
逆に、ホスト側でサポートされてないNICは使えないのですが。。。


それを考えると、Hyper-V Serverという選択肢は微妙かも。
というのも、Hyper-V Serverでは無線LANが使えないからです。
なので、Sophos XG Firewallがルータの代わりにはなりますが、無線LAN APの代わりにはなりそうもありません。残念。

ハイパーバイザーではないけど、Linuxとかに乗せ換えようかな



2019年09月23日