趣味のプログラム工房

HP-UXのセグメンテーション違反耐性が高すぎる

hp-uxのセグメンテーション違反耐性が高すぎる問題が発生しています。

セグメンテーション違反耐性が高いのの何が問題なのかという話ですが、、、
hp-uxからLinux(RHEL)に移植したプログラムがバンバン落ちるのです。
セグメンテーション違反で。

悪いのは、100%元のプログラムを作ったやつですが、
何年も動いていたプログラムが想定外のところで落ちるのはイライラするわけです。


確保した領域外にアクセスしても、落ちないんですよねHP-UXって。
OS的に何か制御が入っているのか、、、逆に制御入っていないから何も言わないのか、、、(制御入ってないとしたら相当な時限爆弾)


移植性が高いCプログラムですが、、、純粋な環境依存よりも、
既存バグが怖いと思った今日この頃です。


ルータ用サーバに最適

2019年01月18日