趣味のプログラム工房

Oracleの監査 auditについて

Oracleの監査の設定について調べてみた。

私がやりたかったことは、テーブルに対するアクセスのログ取得。
これは単純に、

オブジェクト監査を用いて
AUDIT insert table,update table,delete table by XXXX;
となるわけですが、さらに、YYYテーブルは監査を除外する、、、
ということをしたい。

結論から言うと、オブジェクト監査、もしくは、
オブジェクト監査と文監査の組み合わせなどではできなさそう。

結局、除外するテーブル以外をすべて列挙して
AUDIT insert ,update ,delete on XXX.AAA;
AUDIT insert ,update ,delete on XXX.BBB;
・・・
AUDIT insert ,update ,delete on XXX.XXX;
AUDIT insert ,update ,delete on XXX.ZZZ;
と監査するテーブルを登録していくこととしました。

、、、もうちょっとスマートな方法があればよいのですが。。。


2018年12月13日