趣味のプログラム工房

エアコンを買おう!【2018冬】 ベストチョイスはこれ!

エアコンを買うことにしました。
エアコンは、非常に買うのが難しい家電の一つ。
オプション機能が豊富で、各メーカーそれぞれ独自すぎて横並びに比較ができない。
また、設置工事が必須なので、通販でも買いにくいものとなります。

が結論から言うと、私はネット通販で、東芝 RAS-E225Rを購入しました。



一番小さいタイプですが、実は、比較的広い部屋でもこれ一台で十分対応可能な性能らしい。(エアコンの対応する部屋の広さの基準が数十年前のため、現代の気密性だと、小さくても全然問題にならないらしいです)

価格ドットコムの4万5000円ほどですが、当然工事費別。
工事をつけると、6万円オーバーとなります。

それを比べると大手家電量販店で工事付きで、67,600円(クーポンで66,600円)、、さらに、実は楽天のポイントがついて実質6万円を切る価格となります。
よくわからないネットショップの最安値よりもさらに安い、かつ、販売元が大手家電量販店となれば、文句なしにお買い得です。


今回 東芝 RAS-E225Rを選んだ理由は、
価格帯のわりにワンランク上の機能
・自動お掃除機能付き
・プラズマ空気清浄機付き
・マジック洗浄熱交換器機能付き

今回特に重視した2つの機能、空気清浄機機能熱交換機の洗浄機能です。
エアコンを使っていて問題になるのは、内部のカビで、定期的な洗浄が必要となりますが、上記二つの機能により、カビの発生が抑制され、内部が汚れにくくなります。
特に、プラズマ空清PM2.5対応で非常に強力な機能となります。(東芝だけらしい)


後の機能は妥協するにしてもここら辺の機能は最低限必要だと思っています。
ちなみに、自動お掃除機能は個人的には必須ではないです。
フィルターのお掃除は自動でも、たまったゴミは適時掃除する必要があります。
中には、ダストボックスが大きくなり10年お掃除不要という製品もありますが、、、


この製品の対抗としては、


シャープのプラズマクラスターブランド。
東芝は、プラズマ空清で、ハウスダストであれば、プラズマ空清が上という気がします。

他は、価格が少し上がりますね。
この価格帯なら上記2製品。
あとは、価格と相談で個々の事情に合わせてがベストな選択ではないでしょうか。

2018年11月25日