趣味のプログラム工房

マウスのスクロール部分が壊れたので修理してみた

腱鞘炎対策に使っている愛用のマウスのスクロールの動きがおかしくなってきた。
スクロールが滑るというか、空回りする。
むしろ戻る!
と、スクロール部分が壊れた時のよくある現象が発生しました。
新しく買い替えるのもお金かかるしめんどくさいので修理です。



物は上の無線タイプ。

とりあえず、底のネジ4本外して分解するとこんな感じ。


で、赤の部分にある爪を外すと、上のマウスのクリックする部分が外れて、スクロール部分のメカニカルな部分がちょこっと露出します。



画像右側の金属部分がスクロールのセンサーらしく、どうもここが緩んでいるため、空回りしているようです。
というわけで、あまり何も考えず、ここを締めるというか、内側にくいっと押したらかなり改善しました。

http://kazuhiro-geek.com/blog/2016/02/07/how-to-repair-steelseries-sensei/
このページにも同じようなこと書いてありますね。




2017年09月24日