趣味のプログラム工房

fedora17 カーネルアップデートでVirtualBoxが起動できない、、、対処方法

Fedora17でソフトウェアの更新をしたところ、カーネルがアップデートされました。
で、その影響で、VirtualBoxが起動不可に!!

起動時のカーネル選択画面で古いカーネルを選択した場合は、VirtualBoxが使えるのですが、最新のを選択すると使えない状態です。

というわけで、VirtualBoxの最新版をダウンロードしてきて、新しいカーネル上でインストールを行うと、なぜかエラー。

Traceback (most recent call last):~~~」
って感じのエラーでインストールができなくなります。
いろいろやったところ、インストール時のエラーが、
古いパッケージと競合しています。的なものに変化。

この間、試したことといったら、yumのリポジトリにoracleのを追加したくらい。(ほんとに、いろいろ試していたので、これ以外の場合もありますが、覚えてない、、、)

VirtualBoxのダウンロードページにある最下部の部分ですね。
Users of Fedora can add the Fedora repo file to /etc/yum.repos.d/.
その後、yum updateでリポジトリを更新。


とりあえず、競合といわれたので、、、古いバージョンを削除してからインストール。
(VirtualBoxってアップデートできないの??)

とりあえず、インストールはできたものの、今度は、DKMSのエラー
Trying to register the VirtualBox kernel modules using DKMS [失敗]
(Failed, trying without DKMS)


これは見覚えがあります。
CentOSのときにも同じ現象が発生したので、対処方法もばっちり。
単純に、
sudo yum install dkms

これでも、ダメなら、追加で下記もインストール
yum install gcc kernel-devel kernel-headers

これで、OKのはずです。
とりあえず、動くようになった。

2012年07月01日