趣味のプログラム工房

Operaが不調 windows7

なぜか、Opera12が不調です。
一応動くには動くのですが、めちゃくちゃ重い。
てか、operaってCPU使用率25%までしかあがらないのは気のせい??


というわけで、ぜんぜん使い物にならなくなったのですが、心当たりといったら、opera12にアップグレードしたのと、windows7のアップデートをしたことです。

ちなみに、Windows7のアップデートが怪しいと思ってる。
というのも、アップデートしたとたんになぜか、タスクバーの表示が変わった。
いやいやいや、、、なんで勝手にそこ変わるかな?

勝手に仕様変更したの?それともどこかファイルが壊れた?
ちょろっと調べただけですが、同じようなことが起こったという記事は見つからなかったので、なんか更新に失敗してるくさいという印象です。

ためしに、Operaを入れなおしても、11を入れなおしても、システムの復元で更新前に戻してもだめでした。


なので、まあ、いい機会だし、OSの再インストールをすることに。
Cドライブ:600GB、Dドライブ:400GB

とりあえず、必要なファイルはDドライブに移動させてと。
あとは、CをフォーマットしてOSのインストールとなるわけです。


OSのDVDからブートして、400GBのドライブを選択して、フォーマットして、インストール、、、、ってw


思いっきり間違えましたorz


まあ、もともとDドライブにデータファイル保存していなかったので、必要なデータは全部元Cにあるからいいんですけどね。
いいけど、ものすごいショック。


とりあえず、マシンもきれいになって、軽くなってハッピーです。

Operaのブックマークはクラウドに退避させてるし、本体さえインストールしたらすぐに使えるようになります。



OSの再インストールなんて、15年ほど前は1日作業だったけど、今はだいぶ楽になりましたねー。
FDブートしなくてもいいし、CDから読ますために、FDにCDドライブのドライバ用意しておかなくてもいいし。
てか、なんで95の起動ディスクはCDドライブ使えなかった!?

2012年06月23日