趣味のプログラム工房

crontabでsuspend(Fedora)

Fedoraにて、省エネのためにcrontabで夜間はサスペンドさせようとしたのですが、何故か上手くいかない現象に陥りました。

/var/log/cronのログを見ても、コマンド自体は実行されている模様。
(pm-suspendを呼び出しているだけですが)

visudoのNOPASSWDでパスワードなしのsudoで実行しているので、権限は問題が無いはず!


と、しばらく操作していると、

/var/spool/mailにメールがあると表示されました。

どうやらcronがエラーメッセージを吐いている模様。
(なぜログに吐かない! メールに吐くのもわかるがログにも出せよw)


そこを見ると、
sudo: sorry, you must have a tty to run sudo
、、、あー、なんか見覚えある。

シェル実行時のよくあるエラーですね。

visudoで「Defaults requiretty」をコメントアウト。

無事、サスペンド処理が成功しました!!

1時間近くはまったぜ。

2012年06月18日