趣味のプログラム工房

Fedoraに乗り換え!(CentOS止めましたw)

CentOSからFedoraに乗り換えました。

やはりCentOSは安定性は高いのかもしれないが最新のソフトウェアが使えないことがある。
具体的にいうと、AAC形式の音楽で再生できないものがある。

あと、他のアプリを入れるのにもいろいろリポジトリを追加しなければいけなかったりとか。


その点、Fedoraは割とすんなり入るし、CentOSで問題があった音楽の再生も上手くできました。
そんなわけでFedoraに常用のLinuxに決定!


あと、消費電力が意外と全然違う。
Fedoraのほうが3wほど低い。
(CentOS:26~27w、Fedora:23~24w、Ubuntu:22~23w)
あとは、CPUのチューニングでさらに下がるのかな??


サスペンド処理も何とか上手くいっています。

サスペンドには、pm-suspendではなくpm-suspend-hybridを使っています。
pm-suspendだと、失敗しました。

まあ、いまのところ安定稼動中。
ちなみに、BIOSでUSB3.0を無効にしたほうが、安定してる気がする。

2012年06月17日