趣味のプログラム工房

CentOS6.2 自動ログインの設定(vinoを使うために!)

Ubuntuだと、ユーザのメニューにあった自動ログインの設定ですが、CentOSでは意外と探すのに苦労をしました。
GDMというツールが管理しているらしいですが、その設定は

「/etc/gdm/custom.conf」を弄ります。

[daemon]
TimedLoginEnable=true
TimedLogin=ログインさせるユーザ名
TimedLoginDelay=5(自動ログインするまでのカウント時間)


こんな感じ。
上記の設定だと、ログイン画面が表示されてから、5秒で設定したユーザでログインされます。


Gnome用VNC(vino:リモートデスクトップ)はログインしていないと使えないので、重宝します。

2012年06月10日