趣味のプログラム工房

CentOs6.2に乗り換え!!

Ubuntuのサスペンド問題(サスペンド処理時にフリーズする)に嫌気が差し、安定性を重視しCentOSに乗り換えることにしました。

とりあえず、我が家のメディアサーバとして使うため、
mpdとminidlnaをインストール。


1回目のインストール。
デフォルトの設定でインストールしたら、パーティションが、/に50GB、/homeが残りとなっていてびっくり!!
いやいや、、、不便だろ。
ユーザごとにファイルを管理するのがめんどくさいので、ルート直下にデータ用のフォルダを作って管理したいため、このパーティションの切り分けはいただけない。
ということで再インストール。

2回目、、、ISOイメージをUSBに書き込んで、USBメモリからインストールをしていたのですが、ブートローだのインストール先を間違えて、HDDではなくUSBのパーティションにインストールしてしまい、USBなしでは起動できなくなってしまったorz
はい、再インストールです!!


3回目、パーティションもしっかりカスタマイズして、ブートローだのインストール先も間違えずHDDを指定。


インストールだけでも、こんなに苦労するとはw
(ほぼ自分の不注意のせいです。)

2012年06月10日