趣味のプログラム工房

Ubuntu 12.04をインストール

我が家のUbuntuマシンのHDDを120GBから500GBへ変更するので、これを機にUbuntuの12.04を新規インストールすることにしました。

とりあえず、
sudo apt-get install gnome-panel
で、「gnome-panel」をインストールして、ログイン画面で「GNOME classic」を選択。

後は、Unityのランチャーは表示されるように、自動起動するアプリケーションに追加。
が、ここで少し問題が、
11.10の時には、「unity-2d-launcher」という名前だったのですが、12.04ではどうやら「unity-2d-shell」という名前に変わったそうです。
パス
/usr/bin/unity-2d-shell
というわけで、このコマンドを自動起動アプリケーションに追加。(sudo付き)


あと、シャットダウンの項目からサスペンドが消えてますね。
そして、サスペンドから復帰するときパスワード入力を無効にするオプションが追加されてる。
これはちょっと便利かも。



今回、HDDの載せ替えですが、購入時に5年保証をつけるのを忘れてしまったorz
一応使用前にセクタのチェックをした限りではバッドセクタは無かったのでたぶん問題は無いと思いますが。。。


2012年05月20日