趣味のプログラム工房

ワットチェッカーを入手!!

ワットチェッカーを購入したので早速試して見ました。

まずは、我が家のNAS LinkStation LS-XH500L
アイドル時に10W、待機電力でも5W消費か、、、
意外と消費電力高いな。

時間起動とかの機能あるからBIOSとかずっと動いてるんだろうなぁ。
ひょっとしてunix自体動いてたり?



で、本題。
我が家のサーバ。通称「リナたん

ハード構成
・マザーボード:MSI E350IA-E45(APU:E-350
・メモリ:6GB
・HDD:2.5型 160GB
・光学なし、FDなし
・OS:Ubuntu 11.10

測ってみたところ待機電力が3W。
まあ、Wake on LANを有効にしてるからこんなもんかな。

起動後は、
アイドルで27W、
Youtube HDの再生、フルスクリーンで37W、拡大で36.5W、通常で35.5W

Windowsだとまた結果はかわるのかな、、、

HDDに2.5インチを使用しているのに、そんなに低くなってない
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111001/sp_saiten2.html
コレを見ると、まだまだ行けそうな感じなんだけどな。

USBブートだとあと3Wは下がるか?

2012年04月03日