趣味のプログラム工房

wineでMediaMonkey

普段、Windowsではメディアプレイヤーとして「MediaMonkey」を使っているのですが、LinuxUbuntu)でもMediaMonkeyが使えないものかと調べたところ何とか使えるようです。

まず、wine経由でMediaMonkeyをUbuntuへインストールします。
その後、MediaMonkeyを起動するのですが、一発ではうまく起動しません。
もしくは、初回は起動に時間がかかるようです。
さらに、エラーもいくつか発生します。
ただ、2回目以降(もしくはさらに何度か)の起動では割と普通に起動がされるようになります。
が、この状態では肝心の音がなりません。
あと、日本語ではメニューが文字化けします。


まず、肝心の音ですが、「MAD plug-in 0.14.2b」というプラグインが必要のようです。
http://www.mars.org/home/rob/proj/mpeg/mad-plugin/
ダウンロード&インストールしたプラグインをMediaMonkeyのpluginフォルダへ入れます。


また、文字化けについては、windowsから取得した標準フォントをwineのフォントフォルダへ入れるだけでよいです。
設定ファイルへフォントの関連付けなどは書き込まなくても大丈夫なようです。


ただ、メインのウインドウに詳細表示だと何も表示されないのはなぜだろう。
アルバムアート、アルバムアート詳細表示なら表示されるのだが、、、

2011年11月01日