趣味のプログラム工房

EP-903Aで自炊!!ADF

昨年のモデルでだいぶ値段が下がってきたEP-903Aをゲットしました。
アマゾンで¥22,900でした。
2011/10/30現在は¥26,058と、品薄になり、値段が上がってきているようです。
というわけで、型落ち品でありながらいまだに人気の商品です。


この商品、ADF機能が付いているのですが、残念ながら片面スキャンのみ。
それでも何とか、書籍の電子化(自炊)に挑戦してみました。

使用したのは、単行本(サイズ:19.2 x 13.8)です。
原稿用紙を横向きにセットして、ADFで自動スキャン。
片面ずつしかスキャナできないので、とりあえず全部奇数面をスキャン後、偶数面をスキャンします。

画像の編集(回転、トリミング、リサイズ)には「IrfanView」を利用しました。
取り込み時、原稿を横向きにしているため、回転は必須。
また、原稿がA4(レターサイズ)以下の大きさのため(ADFのサポートサイズ外)、原稿を取り込む時、かなり斜めになってしまいますので、気になるページを手作業で直していきます。


ADFは全500枚くらいだったのですが、詰まり・2枚吸い込みは3~4枚ほどしかありませんでした。(思ったより少なかったです)

というわけで、予想以上に自炊にも使えます。


ただし、もっと小さいサイズ、文庫本や、紙の質が薄いものはアウト。
給紙用のローラーに届かない、すべるため、単行本サイズがぎりぎりのようです。
給紙トレイを自作できればうまくいくかもしれませんが、、、




2011年10月30日