趣味のプログラム工房

家庭内LAN整備 ルータ:WZR-HP-G301NH

プラネックスの安い製品からBUFFALOの「WZR-HP-G301NH」へ移行しました。

型番としては2~3個まえの製品ですが、最新のものよりも値段が安く、性能もいいので、これを選びました。(最新のはデータカード搭載機能やプリンタサーバ機能がついてます。)

この商品、ネットワークの性能(スループット)はNEC製の製品より劣りますが、その他の部分ではかなり遊べそうな製品です。


私がこれを選んだ基準は、まずギガビットイーサネット対応、無線LANも300Mbps対応、DDNS対応なことです。
+α、USB端子付き、電波の強さなどなどですが、この製品には他の製品にはない「PPTPサーバ」機能が付いているんです!!

PPTPパススルーじゃなくサーバ機能です!!
というわけで、買っちゃいました。


で、使っていていろいろ気がついたことをメモ、、、

プラネックスからの乗り換えですが、以前は使えていたローカルマシンからグローバルIPアドレスでのローカルマシンへのアクセスができなくなりました。
てなわけで、ローカルマシンで、DDNSの設定の確認ができなくなりました。
まあ、直接できないだけで、やり方はいくらでもありますが。
どうやら、こういう仕様のようです。

あと、外からwake on lanが効いていない??
まあ、これはルータのWEB画面のユーティリティからできるのでいいです。


また、VPNで接続(PPTPサーバを利用)しても、DLNAの接続がうまくいきません、、、これはiphoneのソフト問題かな??できるソフトもあるので。
8playerはダメでPlugPlayerはなんとか繋がるようです。



2011年03月09日